常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギもいます。

【スポンサーリンク】

【断捨離】そろそろ秋だから服を買うために断捨離

服を買うために断捨離はおかしいですね。
もちろん買うためではなく、
傷んでいる物を買い替える為です。
とはいえ、やっぱり買い物って楽しいですよね~( ˊᵕˋ )
ウキウキです。

点検してみたところ、以下のものが
不要か傷んでいて着られない事が
わかったので処分しました。
今回は面倒で写真をさぼりました。
代わりにマメちゃんの写真をね(^^)/

f:id:mamekousagi:20180818103826p:plain

捨てたモノ!

パンツ6枚(内サニタリー4枚)

 

パンツってズボンの今風の言い回しじゃなくて
(何時代の人間なんだ)ホントにパンツ。
パンティ?ショーツ
パンティって言う人見た事ないけど実在する?

 

サニタリーショーツって考えてみれば
そんなにたくさん要りませんよね。
2枚で十分だと思います。
無しでもいいかもしれないと思いますが、
不安な時もあるので一応使っています。
ボロボロだった2枚と、まだ大丈夫だけど
過剰な2枚を処分。
ムーミン柄で気に入っていたけど
今度はもう少し落ち着いたのがいいかな(>_<)
っていってまたキャラクターのとか買っちゃいそうです。
見えるものにキャラクターは難しいので
下着ぐらいは許してほしいですよね。

と、履き心地の悪い普通のパンツを2枚。
旅行用についつい多めに保有していますが
ふだんはそんなに要らないですよね。
旅行先で洗濯するのはイヤなので
(泊数が長い時はコインランドリーはありです)
それなりの数が必要です。
使い捨ての紙パンツに興味があります。
そしたらもっと少なくていいなぁ。

そしてペチコート2枚

 

ベージュと黒と二枚持っていましたが、
スリップで十分だなと思い、処分。
服がほとんどワンピースばかりになってから
全く使っていませんでした。

ストッキング3、タイツ3

 

ストッキングはほとんどはきません。
OL時代は毎日履いてたけどね~。
冠婚葬祭とかぐらいなのですが、
一回はいただけで捨てるのがもったいなくて
ついつい取ってありました。
それにしても一足で十分だろう…バカなのかな。
ということでいったん全部処分です。
コストコで買った新品がまだまだ控えています…(>_<)

タイツは履き心地を点検して一枚を残して処分。
もう、そんなの冬が終わった時にやりなさいよ、
って自分でも思いました。

靴下1

 

ハイソックス…北欧風の可愛い柄のハイソックス、
案外合わせるのが難しくてブーツの中でしか
活躍しませんでした。持て余していたので処分です。

カットソー2枚

 

ボーダーのラグラン袖の7分。
気に入っていたけど襟元がほつれていました。
直して着たいかかといというとそうでもない!
処分ですね。

もう一枚はなんていう色だろう…?
落ち着いた色で気に入っていましたが
袖に飾りで結び目が作ってあり、
それがまあ可愛いのですがなんか重い!
そして色は好きだけど汗染みが目立ちそう
…目立ちそうなので汗をかきそうな
タイミングに着たことがないので不明です。

不安要素があったり不満があって、
好きと天秤にかけて好きが負けたら処分します。
欠点も愛せるわ!って言う子も確かにいますよね~。
この子の欠点を大目に見るほどの愛はありませんでした。

う~ん、買うために捨てたつもりだったけど
買って良いのはタイツだけみたい。
困ったな。もう少し捨てよかな。

1000個捨て、今何個?!

 

今日の合計17、累計は140個!
記事にしてない分が少し溜まっています。
先に今日の分を書いてしまいました(>_<)
計画性のないよねこ、果たして年内に
1000個捨てられるのか…?
よねこの運命やいかに?乞うご期待!

母親との関係に悩んだ時におススメの本

前のこの記事の続きです。

www.spicy-mameko.com

軽く私の母親との確執の話を書きました。
運の良い事になんとかその問題を完全にとはいきませんが
ある程度解決する事が出来ました。

そこで私が紹介するまでもない有名な本ばかりですが、
母親との関係を改善する(もしくは断ち切る)
助けになるのではと思う本を紹介します。
私にはとても参考になりました。

毒になる母 自己愛マザーに苦しむ子供

  

邦訳が読みにくいのと、海外の話なので
ちょっと違和感があるかもしれませんが
なるほど!と勉強になります。

自己愛性人格障害のお母さんを持った人達の話です。
うちの母はちょっと違うなと思いましたが、
理由が違うだけで支配的な母親だったことには
変わりなく、とても参考になりました。

こういう一面を誰もが持っていると思うのです。
なかなかこの本に出てくるような母親は
そうそう居ないと思いますが(でも現実に居る!)
自分にもそんな一面があるかも…と思わせられる
恐怖の一冊でもありました。

自己愛性人格障害には興味があり、
チョコチョコ関連の本を読んだりしています。

母という病 岡田尊司

 

岡田先生は家族関係の問題に関する本を
たくさん出している方で
とってもわかりやすく読みやすいです。
ホンマでっかTVにも出た事あるよ!

とっても参考になります。
対になる「父という病」という本もありますが、
ちょっとだけ母親に責任押し付け過ぎじゃね?
って思ったのは内緒です。
それだけ母親の影響が大きいという事ですからね。

読んでいてちょっと辛いけど為になりました。

メッシュ 萩尾望都

 

私の漫画の神様…手塚先生でなく私は萩尾望都さんです。
さんって書いていいのかしら??先生って書くべき?
やはりここは萩尾先生と書くことにしましょうかね。

トーマの心臓ポーの一族はもちろん大好きです。
あえて順位を付けるとしたら、訪問者が一位かなぁ…?
トーマの心臓のスピンオフです。
中学生の時に先にイチ押しの訪問者を貸すので
皆に後からどうしてこっちが先なの!と
突っこまれていました。

このマンガ、かなりヘビーです。
中学時代、このマンガが大好きだったのですが
今読んでみるとちょっとキツイ。
正直子供がよくこれを読んで面白いと思ったなーって。
中学生の時の悩みの深さがうかがえるのかも。

萩尾先生の作品はずうっと親子関係の
問題がベースになっています。

一番わかりやすいのがドラマ化もされたこれかな。

 

産まれてきた娘がイグアナに見えるお母さんの話です。
他の人には普通の女の子にしかみえません。
次に生まれた妹はちゃんと普通の人間に見えます。
これね~、これもね~!すごいのよね~。

やはり萩尾先生も母親との関係に
長年悩んできた人生だったそうです。

それを受け止められるようになったのは
40代になってからとのこと。
あのなんでも見通せるような天才の
萩尾先生でもその歳になるまで…!と
ちょっとホッとしました。

萩尾先生の事はもう好きすぎて5千文字くらい
費やしても終わらないと思うのでこの辺で。

春にして君を離れ アガサ・クリスティー
※ネタバレ!注意!

  

ミステリーではありません。
これもとってもこわい話です。
支配的な母親が旅の途中に内省する時間を得て
自分の今までの人生はもしかしたら多くの人を
傷つけてきたのではないかと初めて思い至ります。
が、やっとそこまで来たところで
思考が中断されてしまいます。(あ、ネタバレ!)
すみませんすみません、これぐらいにしておきますね。

でも支配的な母親って言うのは
こういう思考なのかぁ…と参考になりました。
彼女も自己愛性人格障害なのでしょうね。

血の轍 押見修造

 

これはね、もうホラーですよ。
なんとなく母子の軋轢?を描いたマンガで
思い出したので載せてみたけど、ちょっと違うかな。
でも面白いのでおすすめです。
救いを求めて読むものではないと思います。
娯楽としてどうぞ~!主人公男の子だしね。
メッシュも男の子だけどあの時代の少女漫画の
主人公は本質は女の子ですからね~。

 西炯子さんの初期の作品

  

西炯子さん、最近のも良いけど昔のは衝撃的だったの!
ご存知でしょうか?

嶽野くんシリーズです。
一見、自由で心のままに生きているように見える
嶽野くんですが「自分の中には何もない」と言います。
そうなった経緯は語られないのですが、(確か…)
私は「自我が育たなかった」という意味だと捉えました。
母との関係性のせいだと思うのは自分に重ね過ぎでしょうか?
誰もが自分に重ねて読めるようにあえて原因を
書かなかったのかもしれませんね。

母子のエピソードは出て来ませんが(;^_^A
私はそういう話だと思って読んでいました。

久しぶりに読みたいけど漫喫にはなさそうだなぁ…。
飛騨まんが王国へ久しぶりに行こうかなー!
絶版になった漫画とかもあり、なかなかです。
あまり管理されてないけど貴重な本もけっこうあります。
涼しいしね~~!大好きです。

なんかもう、好きな漫画の
紹介コーナーみたいになっていますね(笑)
趣味に走り過ぎていてあまり参考にならないかもしれないけど、
楽しみながら解決出来たらそれが良いですよね~!
マンガが大好きなよねこでした。

 

母親へのわだかまりを手放したい時に「実家の断捨離」

やましたひでこさんの「実家の断捨離」を読みました。

 

 サブタイトルが”片付けのカギは親離れ”です。
これ、めっちゃわかる…!
そして冒頭の一文にガツンとやられました。

「親にわだかまりの無い子供なんていない 」

そうだと思う。

私はこの言葉を聞いたとき、とてもほっとしたのを今でも覚えている。おそらく、このどうにも処理しがたい親への不全感はけっして私だけのものではなく、誰もが持っていることを認める事ができたからに違いない。

ははー、ひでこ先生!ってひれ伏したくなりますよね。
なりません?ここまで言い切られるとそうか~と思います。

実は親離れが出来なかったり子離れしてくれなくて
悩んでいる女性は今の時代多いと思います。
最近何かと母娘関係、話題ですよね。

この本、断捨離本だけどとっても参考になります!
はっきりした正体が分からないけど
母親に対して何かわだかまりを感じている人は
一度読んでみると良いかもしれません。

私はあります、めっちゃあります!わだかまり
周囲からは自立していると思われがちですけど、
実際の所は共依存親子です!母とね。
母子分離のできてない親子で…。
正確には”でした”かな。過去の話です。

今でこそ過保護過干渉は虐待だと
広く認識されているけど私が子供の頃は
良いお母さんとしか言われない時代でした。

ご飯作ってもらうだとか家事をしてもらうとか
実家に入り浸りとかよく最近話題になっている
ような実家依存ではないです。
むしろそっちの方が健全かもね。
周囲からはしっかりした娘と
良いお母さんに見えていたと思う。
もっと精神的な依存です。

まあ、この辺はあれですよ。
長くなるし、心の準備も必要なのでまたいずれ(^^)/

私はとりあえずある程度解決済みです。
母が聞く耳を持ってくれてよかったです。
これもさ、世代交代なのかなと思うと
ちょっと寂しいものがありますね。
この本の中にもあったけど、親は強者で子供は弱者。
でも歳をとるとこれが逆転するという話。
当たり前なんですけど、親にされてきた事を
無意識のうちに親にしてしまう…確かにそうなのかも。
子に対してもそうなんだろうな。
子がいないので分かりませんが。

母が私にしていた価値観の押し付け…
今それを私がやっているのかも。反省しました。
夫に対してもしているかもしれないので
そこも注意しようと思います。

親離れに必要なのは親の人生を
受容する事だと書いてあります。
確かにそうだなと思います。

親の人生と子の人生が別だって
わかってはいてもなかなかそれを
心から受け入れるって難しいですよね。
エ…私だけ…?!まあ、一定数はいると思います。
しかも少なくない人数。
親はより一層そうだろうな。

ともかく、そういう心理が片付けに
とても影響があるという事が良く分かりました。

親の家の片づけ、確かに親離れが出来ないと
難しいのかもなと思いました。

愛すべき娘たち

私が母親の色々を水に流せたのは
このマンガのこのセリフがふっと腹に落ちたからです。

 

よしながふみさんの「愛すべき娘たち」

母というものは要するに、

一人の不完全な女の事なんだ 

そんな当たり前のこと…と思われるかもしれませんね。
このマンガが出版されたのが2003年…私が23歳の時です。
初めて読んだときではなく、かなり経ってから
ある時ふっとその真実に気付きました。

とにかくこのマンガ、素晴らしいです。
よしながふみさんの漫画の中でわたしはイチ押しです。

もう、名言目白押しです。

母が完全な存在であるはずなんてないのに、
私達はそれを求める。
自分自身が母になっていれば、
もっと早くに気付けたかもしれないけど。

子を育てて親も育つとか、
子育てしてやっと一人前とか、
ものすごく反発するけど、こんな簡単な事が
わからなかった自分は確かに半人前だな~と思います。

その理論もね、わかるのよ。
ただ、成長の手段は子育てだけ
じゃないって言う事が言いたいだけでね。
話がずれるのでこれぐらいにしますが。

とにかく母親との関係に悩んでいる人には
ぜひ読んでほしいマンガです。

あとね、あとね、私が泣いたセリフ、もうひとつ

分かってるのと
許せるのと
愛せるのは
みんな違うよ

 

ラストのこのセリフ。これがもう!!
ぜひ読んで~~!今すぐ本屋へ~~!

 

ふと気づいたら3千字を超えていたので
二つに分ける事にしました。
気付くといっぱい書いてるよね~、
もう少し短く分かりやすく簡潔に
文章を書けるようになりたいものです。

続きも読んでほしいよねこでした(^_-)-☆

【断捨離】優柔不断な人は器が大きい?

ずいぶん前の話になりますが、ホンマでっかTV
心理学の植木先生が「優柔不断な人の方が器が大きい」
と話していたことがあります。

f:id:mamekousagi:20180815140013j:plain

これについては賛否両論ありそうですよね。
”器が大きい”をどのように定義するかにもよるかとは
思いますが、私はちょっとだけ納得してしまいました。

この考え方、断捨離に通ずるものがあると思いました。

植木先生がおっしゃるには、優柔不断という事は
物事を白黒付けない状態のままにしておけるという事で、
人間は不確定な事があると脳にストレスを感じやすく、
その状態に長く耐えられるという事は
器が大きい、という事でした。

また、すぐに結果の出ない事に気長に
取り組むことができる…等々。

この時例に出ていた話は、レストランでメニューを
すぐに決められるかどうか、という質問でした。

うちの夫はとっても優柔不断です。
最後の最後までどっちがいいかなぁ…と悩みます。
本当にどうでも良い事でもね(;^_^A
ハンバーグにするかステーキにするか…
これ、最後の晩餐だったっけ…?て言うぐらい。

私自身はそれまで即断即決で生きてきて、
あまりここまで色々どうでもいい事で迷える人と
付き合ったことが(恋人でも友達でも)なかったので
夫の優柔不断さは大変衝撃的でした。

ですが、よくよく考えてみると私が決断する理由はいつも
確かに「もうメンドクサイ!これでいい!」でした。
「これがいい!」では無かったのです。
自分では「これがいい」と選んできたつもりでしたが
振り返ってみると「これでいい」人生でした。
色々と選べるような状況でなかった事もありますが(>_<)

最後まで悩めるというのは確かに才能だと思うのです。
ギリギリまで可能性を捨てない、最後までベストの選択を!
という…言い過ぎでしょうか・・・?

でもさ、確かにどうでも良い事にそこまで
力を注がなくてもいいよね。
断捨離で得られる余裕ってそういう決断に使う力を
減らして行く事で得られるものだと思います。
で、その力をもっと大事な事に注いで行こう!って話ですよね。

例えば服を全部同じものにすれば服選びにかけていた
時間も迷いも他の事に注げる…そういう事ですよね。
リソースは限られているので少しでも無駄を省こうって事。
もちろんこれは例えで、私はもう少しオシャレに力を
入れたいと思っているのでそんな事はしませんよ。
うるおいも大切!ですよね~。

そう言う訳で”優柔不断”はダンシャリアンから
すると敵のような存在に思えますね。
でもそうではなく、確かにどうでもいい事には
悩まなくていいと思うけど大切な事に
じっくり取り組んで悩んで考える事は
本当に大事なことだと思うんですよ。

そこを目指すのが断捨離なんだと思います。
ここぞって言う時に優柔不断になれるように
普段の無駄は省きましょうと。
脳の節約ですね( ´艸`)

私の場合、ある程度の所で投げちゃうクセがあります。
あきらめ癖とでもいうのでしょうか。
もうどうやっても結果は同じでしょ!っていう。
優柔不断な人はきっとそんな苦境の中でも
ベストを目指せるんじゃないかな~とおもいます。
夫はそういうタイプです。最後まで試合を投げない。
諦めが悪いな~と思う事もあるんですけどね(>_<)

で、この話どこに行きつくかというと、
優柔不断な人は器が大きいと言い切る事は出来ないと思うけど、
「伸びしろがある」と言えるのではないでしょうか。

今、色んな所に分散している力を大事な所に
集中させる事が出来たら…?
”まだまだ余裕がある”という事じゃないでしょうか?

優柔不断な人が断捨離にと取り組んだら
ものすごい効果がありそうですね。

ですけどやっぱり普段から
深く物を考える練習をしておかないと
いざと言う時に力を出せないのではないかと思います。
優柔不断な人は普段からその力を養っているのかも…?

そしてここで新たな疑問です。
物をため込むのは優柔不断だからなのでしょうか?
確かに捨てるという決断が出来ないのは
優柔不断だからかもしれません。

でも私の場合はただ、考えていない
だけのような気がします。
その時真剣に悩んでいれば
間違いなく捨てたはずのものが
無意識のうちに溜まっていく…というのが
真実のような気がします。
優柔不断以前の問題だと思えてきました。
無自覚って悪ですよね。
何にでも意識的に生きて行きたい所です。

こうして考えてみると優柔不断な人って
もしかしたらスゴイのかも!
彼らはまだ本気出してないだけ!なのかも?

ボビー・フィッシャーを探してという
ちょっと古めの映画で、チェスの天才の
主人公の少年が本気出すと決めた時に
それまでの少年らしい色々な宝物が
ゴチャゴチャとある部屋を一気に片付けて
ザ・ミニマリスト!な感じの部屋に
するというシーンがあります。
ものすごく印象的でした。

子供は可能性に満ち溢れているから
若いうちからミニマリストになるのは
いかがなものかと私は思います。
でもこれにかける!!と決めたならば
それもアリかな。とも思う。

色々と脱線しましたが、
優柔不断であることはもしかしたら可能性に
満ち溢れているという事なのかもしれませんね。

夫も本気出していないだけのでしょうか?
いやいや、そろそろ本気出してほしいよねこでした。

 

 

 

ハリネズミカフェ、ハリーウッドに行ってきた

我が家は今年はお盆休みが無く通常営業です。
営業って言うかいつも通りダラダラしています。

この前珍しく夫が友達と遊びに行ったので、(ナゾコンへ行ったらしい)
私も名古屋の栄にあるハリネズミカフェへ行ってみました!

www.cafeharrywood.com

ハリネズミは予想以上にかわいい

ハリネズミ、かわいい・・・( ´艸`)

f:id:mamekousagi:20180814103744j:plain
私達の接客をしてくれたモグラくん。

トゲトゲは意外に柔らかいです。
とりあえず私たちが遊んでもらった一時間の間は
トゲトゲになることはありませんでした。
眠かったからかなー。

すごく可愛い!と思ったところは
眠いからか、かごの隅に寄っていくのですが、
眠る時にはなぜか鼻先を上に出して眠っていて
その姿がめっちゃ可愛い!

f:id:mamekousagi:20180814103751j:plain
こんな風に。かわいい・・・!

あと、爪が人間みたいで可愛かったです。

f:id:mamekousagi:20180814103748j:plain

背中を撫でてあげると気持ちよさそうでした。
とげの上から撫でても…?と思いましたが、
大人しくなるのできっと気持ち良いんじゃないかな。

ただの想像でしたが、帰ってから調べてみたら
どうやら背中も気持ちいいらしいです。
おでこも撫でてみたら気持ちよさそうに
していたけど面積が狭いので撫でにくい!

でも動物と触れ合えるお店ってやっぱりちょっと
可哀そうですよね…動物にはストレスでしかないよね。
でもあまりにも可愛いからつい行ってしまう…。

ハリネズミは夜行性ですよね?
昼間は眠いよね…ゴメンね。(じゃあ行くなよって話ですが)

ちなみにこのカフェでは20数匹ハリネズミがいて、
そのうちの8匹がお店に出ているそうです。シフト制?!

ハリネズミカフェの料金

30分980円、1時間1880円です。
おやつが320円、チェキ500円(笑)
アイドルだよね、もう。

セット料金がちょっとお得になっています。
予約は一時間からのみです。
一応予約していきました。
私達がいる間ずっと満席だったので
予約して行かれるのが正解かと思います。

ドリンクはペットボトルが一本付いてきます。
グッズの販売もあります。

おやつは虫だから注意!

おやつ320円…もちろん付けましたよ!
ではこれがおやつ…って渡された小瓶に
入っていたのは…むし!!!虫!!!
もちろん、ハリネズミが肉食なのは知っていたよ。
虫をおやつにすることは知っていたけど
カフェで虫が出てくるとは思わなかったよ。
ドライフードでお茶を濁しているのかなと…。
でも本気のミルワームでした。

どうしても虫が苦手なので全部友達に
あげてもらいました( ;∀;)

でも食べる姿も可愛いよ。
食べる瞬間も激写しましたが、
虫なので自粛しますね。

実はマメちゃんを飼う前に、
ハリネズミもいいな~と思った事がありました。
でも虫をあげなきゃいけないのと、
走り回りながら排泄するという事だったので
ちょっとハードル高いな…と諦めました。

それにしてもハリネズミ…可愛いわ。
でもやっぱりマメちゃんが一番かわいいと思うよねこでした。

 

【収納】テレビの裏の活用…やっぱりフックだよね。

私はフック大好き人間です。
フック万能!フック万歳!フック最高!

マグネットフックが一番好きですが、
マグネットが付かないところは
粘着フックで我慢しています。
マグネットのフックだと付け替えが
簡単に出来てとっても便利ですよね。

床置きとカゴ収納はどうしても
めんどくさがりな人種には
ホコリの温床になるのでフックが救いの神です。
フック最高!(くどい)

最近暑すぎてドライヤーがかけられなくなりました。
今はショートボブなので乾かさないで寝ると
かなり気の毒な髪形になります。
朝ブローするという習慣がないので
何とかしなきゃと思い、エアコンの利いたリビングで
ドライヤーをかける事にしました。
髪さえキチンとしとけばそれなりに見える不思議。
私の思い込みでしょうか?

エアコンが直撃するところでのドライヤーは最高です。
その場所にはなんと扇風機まで置いてあります( ˊᵕˋ )
乾くの早いし、あらかた乾いたところで
乾かすのをやめてしまうという事がありません。
これするとボサボサになりません?

この話題…どこへ行きつくかと心配ですよね。
もう少し我慢して!今からフックに結び付くから~~!

そういうわけで、リビングドライヤー生活が
はじまりましたがさすがの私も鏡無し
ドライヤーはちょっと厳しいです。

そこで100均で薄い鏡を買ってきました。

f:id:mamekousagi:20180810133740j:plain f:id:mamekousagi:20180810133903j:plain

こんなのです。重さなんと268g!
A4ぐらいのサイズで十分です。
いつも手鏡で化粧していたのですが
ついでにこれを使うようになり便利になりました。
何で今まで買わなかったんだろう…?
それは化粧するのが月に2~3回だからだと思います。
とはいえ、あると便利ですね!

この鏡、どこにしまうか迷いました。
ドライヤーはテレビ台の下に入れる事に。
でも鏡はそこに入れるとちょっと邪魔です。

で、こうなりました。

f:id:mamekousagi:20180810134028j:plain
必殺!テレビの裏フック~!
左の方にあるのはハンディワイパーです。
テレビの裏、実はけっこうフックがいくつも
付けてあり色々ぶら下げています。

唐突ですがレンタルDVDの袋って絶対汚いと思うんですよ。
色んな人が使っているからどんな場所に置いているか
分かった物じゃない!ので床やましてやテーブルの上なんて
絶対置きたくないので借りてきたら即テレビ裏に引っ掛けます。
これをやらないと夫は大変怒られます。(私に)

他にもケーブルとか、小さなスピーカーとか
いろいろぶら下がっています。
便利なんですよ~!テレビ裏。

裏に回らない限り絶対見えないので
どんなにグチャグチャにしても気になりません( ˊᵕˋ )
とってもおススメです!
私はテレビが大好きなので
テレビなし生活は考えられません。
でもやっぱりジャマだなと思う事もあるので
裏を活用して捨てたい気持ちを何とか抑えています。
でも来週からホームランドの新シーズンが始まるし
やっぱりテレビは捨てられないな~。
DVDも観たいしね~。

ちなみにテレビは三菱のREAL50型です。
ブルーレイ一体型なのでスッキリで気に入っています。
でも次回テレビを買い替えるときは
小さいのにしようと思っています。
映画が好きなので大きいのがいいと
思ったのですが、やっぱりジャマだよね(>_<)

そしてテレビが小さくなった暁には
映画はプロジェクターをを
導入したいなと思っています。
よねこの秘かな野望です。

でもテレビがある間は裏を徹底活用するよ!
フックは最高!フック教世界に広めるために
よねこは今日もがんばります。

手ぬぐいマスターを目指すよ!

暑さのせいか、アボカドさんが
枯れてしまったかもしれません(+_+)
食べたアボカドの種を大事に育てて
5年目かな?やっと木らしくなってきたのに…。
夫が一番大事にしてきた子だったので残念です。
なんとか復活してくれるといいのですが。

話は変わって、手ぬぐいのこと!
手拭い大好きなんですけど(買うのは)
あまり活用できていません。

愛読しているブログの記事に触発され…

どうしたものかと思っていたところに
ハイマメさんのこの記事!

www.hibiscusmameko.com

そして少し前だけどうな重さんのこの記事!

kawanaiseikatsu.hatenablog.com

大いに触発されました。

頑張って活用してやるぜ!と発奮。

キッチンの日よけ…カーテンがわりに!

 

今まで活躍してきたのは二枚だけ…。
このね、二枚。キッチンのドアの日よけ。

f:id:mamekousagi:20180810105354j:plain

突っ張り棒に100均カーテンクリップで留めています。
左はダイソーの100円手ぬぐいです。
ウサギ柄、買っちゃうよね。
右は宇都宮餃子協会公式グッズです。
餃子がひとつずつ食べられていきます。かわいいよね!
旅行に行くと買っちゃうよね、手ぬぐい。

良い感じの薄さで光を遮り過ぎず、
ちょうど良いのです。
キッチンが明るいのは良いけど
ちょっとまぶしくてでも暗くなるのはイヤなので
ほんとうに手ぬぐいがちょうどいい!
ということでうちの手ぬぐいはここで
かわるがわる使われていただけで
全然活躍していませんでした。
かわいそう…( ;∀;)

キッチンタオルに!

まずはハイマメさんの記事を参考に
キッチンタオルを手ぬぐいにしました。
可愛いし、いいね!
今まではイケアのキッチンタオルを
半分にしたものを使っていました。
これも気に入っていたけどそろそろ飽きてきた。
取り換えるたびに手ぬぐい可愛いな~と
ニヤニヤできるのが最高です。

熱中症対策に!

そしてこのほーだーさんの記事にも触発され…

www.hoarder0.net

ついに首巻手ぬぐいデビューしたよ!保冷剤入り!
スカーフは全部処分したのでハンカチで巻いてみたけど
首が太いせいかなんかみっともない。
そこで手ぬぐいの登場だよ!

これ、いいわ~。39度が普通な最近の名古屋でも
小一時間汗かかずに外に居られました。
保冷剤が溶けてしまうまでには目的地に着いたし
溶けたら手ぬぐいは汗拭きとして使えるしね~。
コンビニとかで凍らせた保冷剤を50円とかで
売ってくれたらいいのにな。
ケーキ屋さんとかで保冷材だけとか
売ってくれますかね?今度きいてみよう!

保冷材は100均の固くならないという物を
使ってみたのですが、普通の保冷剤の方が
もしかして冷たさが長持ちする…?
今度比べてみようと思います。

壁掛けに!

センスがないのであまりこういう事はしたくないのですが
手ぬぐいはかわいすぎてつい飾ってしまいます。
写真がないのですが…イケアのスカートハンガーが
手ぬぐいにジャストサイズです。

本当は手ぬぐいサイズのフレームが欲しいのですが
けっこう高いのよね。1万ぐらいかな。
ちょっともったいない気がして買えません。

それにフレームに入れると替えるのがめんどくさくなって
同じ物をずっと飾る事になりそうなのも。
めんどくさがりな自分を過信してはいけなませんね。

お気に入りの手ぬぐいコレクション

 

さて、私のお気に入り手ぬぐいコレクションを紹介します( ˊᵕˋ )
これがやりたかっただけかも…? 

f:id:mamekousagi:20180810105410j:plainf:id:mamekousagi:20180810105414j:plain

ビール瓶柄、切子柄。
かわいい・・・!大好き・・・!!

f:id:mamekousagi:20180810105401j:plainf:id:mamekousagi:20180810105406j:plain

左側、これもお酒柄ですね。
実は井上雄彦先生の絵なんですよ~。
バガボンド展かなんかで買いました。

右はヤンボーマーボー!!
これは滋賀にあるヤンマーミュージアムのお土産。
ヤンマーミュージアム、重機やボートの
操作体験とかができてとてもステキな場所です。
そりゃこの手ぬぐいも買うよね!

f:id:mamekousagi:20180810105420j:plainf:id:mamekousagi:20180810120310j:plain

左は波と名前は分からないけどなんか涼しげな柄。
濱文様さんのです。てぬぐいといえばかまわぬですけど、
濱文様さんは最近とても勢いのある手ぬぐい屋さん(なの?)で
とってもステキな柄の手ぬぐいがたくさんあります。

右は上野でやっていたハンドメイドマーケットで買った物。
鯛すき鍋柄です。おめでたいし美味しそう!かわいい!
とても気に入っています( ˊᵕˋ )
タタミジワは気にしないで下さいませ。

f:id:mamekousagi:20180810120318j:plain

これは永楽屋のかな?
ここのもかわいいですよね~。
手ぬぐいじゃないけどまあ、同じ括りという事で。
クチャクチャ…お正月に飾って以来なのです…。
かわいそうに。

手ぬぐいって本当に可愛いですよね。
もっと活用してあげなきゃなと
自分を鼓舞するために書きました( ˊᵕˋ )

よねこ、手ぬぐいマスターになる予定。