常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

読み終わっても次があるって幸せ…シリーズ物の小説を紹介

毎日本を読んでいるけど、

読みたい本がありすぎて

全然追いつかない状態です。

 

今日はよねこが最近読んでいる

シリーズを紹介します(^^)/

シリーズ物は一気に読まないで

他の本と並行して読みます。

 

読み終わると次作を予約して、

その本が来るまでに他の本や、

他のシリーズを読むととっても

といい感じに回ります。

 

シリーズ物は良いですよね!

読み終わってもまだ

次があるなんて、幸せ!

 

 

疫病神シリーズ

 

これもドラマ化してるみたいですね。

濱田岳さんと北村一輝さんのW主演。

 

コレはジャンルは何になるのでしょう。

サスペンス?クライムノベル?

ギリギリ堅気の主人公が、

イケイケやくざと組んで

毎回危ない橋を渡ると言う話です。

 

ハラハラドキドキで面白いんですよ!

また登場人物が魅力的でね!

 

やっと直木賞受賞作の5作目の

破門まで読みました。

 

この小説、それぞれ色んな出版社から

出ているので順番に読むのが

非常に難しいという…。

 

トラブルとかじゃなくて、新作のネタに

困ったときにこのシリーズを

書いているからそうなったという

インタビュー記事を読んだことがあります。

 

1作目 疫病神

2作目 国境

3作目 暗礁

4作目 螻蛄

5作目 破門

6作目 喧嘩

7作目 泥濘 

 

参考になれば!

 

一作ずつがボリュームあるのも

また、私にとってはいいです( *´艸`)

 

居眠り磐音シリーズ

 

夫の父が、佐伯さんファンだと言うので

読み始めてみましたが、おもしろい!!

 

どうやら松阪桃李主演で

映画化されるようですね!

イメージあってる・・・かな?

5月公開とか。

 

まだ3作目までしか読んでないのですが、

51巻でちょっと前に完結しているんですよね。

15年かかったそうです。

 

2年以内には読み切りたいと思っていますが

どうかなー!他の本との兼ね合いもあるので

何とも言えませんね。

 

時代小説は大好きなんですけど

佐伯泰英さんはあまりにも多作で、

なんとなく敬遠していた作家さんです。

 

こんなに面白いなら早くから

読めばよかったよ!

もうそれなりにお歳なのですが、

今でも毎月新刊を出していらっしゃる…

スゴイ作家さんですね!

 

量は質に転化するって言うけど、

ちゃんと一冊ずつ質も高いよ!

すごいよ!

 

ついつい夢中になって読んでしまいます。  

 

 

ぼぎわんが、来る

 

4冊出ているようなので

シリーズものでいいよね?

これ、怖かったよ!!!

 

少しだけネタバレしますので、

ご注意ください。

とっても巧みに怖がらせてくれて、

おまけに原因がモラハラ夫だったなんて

面白すぎるよね!!

 

第一章は夫の視点から描かれるんですよ。

「俺はイクメン、子育てしてます!!!

手伝うんじゃなくて、二人で育てる!」

みたいなこと言ってるんですけど

妻視点の第二章では、ただのイクメン気取り

だったって言う事が暴かれます。

…そりゃーぼぎわん、来ちゃうよね!

 

第3章はガラッと雰囲気が変わって

ゴーストバスター!です。痛快(*'ω'*)

こういうの好きです。

 

琴子さんと言う霊能者が出てきて

(ていうか、主人公…3部まで出てこないけど)

彼女がすごい力の持ち主という事で

警察の上層部ともつながりがあるんです。

 

で、現場にいる下っ端の警官が

ゴチャゴチャ言うので組織のトップの方から

電話をかけてもらうようなシーンがありました。

 

ん?なんかこれ、見た事ある!(読んだ)

あ、あれだ!浅見光彦!!!

警視総監のお兄さんから電話、

必ずかかってくるよね。

 

私はあまり分からなかったけど

3部はきっとそういう感じの

小ネタが一杯仕掛けてありそうです。

楽しい!

 

岡田くん(V6)主演で映画化されています。

イクメン気取り夫 を妻夫木君が

演じているそうです。似合ってるよね!

一見好青年風の役、すごく良いと思う(^^)/

 

サイテーな岡田くんも見てみたかったかなー。

キャスティングが逆でもそれはそれで(*'ω'*)

 

急いで続編の予約をしたよ!

早く読みたいです。

 

 

3つ紹介しましたが、どれもちょっと軽めで

読みやすいと思います。

さあ、よねこは夫を送りだしたら

また本を読むよ(^^)/

 

 

読書について…

www.spicy-mameko.com