常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

読書は必要か否か…ていうか純粋に楽しいから読んでるよ!

読書は必要か否か。
よく色々な場所で話題になりますよね。

私自身は本の虫です。
本を読む為に生きていると言っても
過言ではないほどです。
この前小学校の同級生に偶然会って
「遠足でも本読んでたよね」って言われて
そうだったっけ…?ってなりました(>_<)
覚えてない!

 

読書は救いで夢

あまり恵まれた幸せな人生を歩んできた訳では
なかったので本が無かったら私は今、もしかしたら
こんなに健康で生きてはいられなかったかもしれません。
そう言う訳なので読書が必要かどうかなんて
考えた事もありませんでした。

子供の頃からの夢は図書館と
本屋さんのそばに住む事でした。
今、それが叶っています。
そんなのが夢なんて気の毒に思われる
かもしれませんが、とっても幸せです。
欲を言えば本屋さんがもう少しマニアックな感じか
超大型書店だったりしてくれたら最高なのですが。

でも毎日買い物に行く徒歩4分のスーパーに
普通の規模の本屋さんが併設されていて
図書館は自転車で5~10分ぐらいかな。
坂道無し!(重要)なのでとっても幸せです。

読書はコスパが良い

なかなか本題に入れませんね。
必要かどうかはともかく、こんなにお得な趣味って
なかなか他には無いと思うのです。
図書館に行く事が難しくても、文庫本ならば
千円以内でかなりのボリュームの本が読めます。

時間にしたらちょろちょろっと読めてしまう
本もありますが、とっても時間のかかる本もあります。
暇つぶしとしてはかなりコスパが良いように思います。
(いや、そもそも潰す暇なんて誰も持ってないよね(;^_^A)
そしてに楽しい。おまけに勉強にもなる!

どこでも出来るしちょっとした隙間時間にも可能。
こんな便利で楽しくて良い事、他になかなかない気がします。
もう必要かどうかよりもしないと損!ぐらいにしか思えません。

読書の効果を実感したのは30代に入ってから

私が読書してきてよかったな~と
思えたのは30代に入ってからです。
それまでは無駄な知識は沢山あるけどそれが
人生に活かされているとは思えませんでした。
むしろ何の役にも立たない!と思っていました。

それまでは子供だったかなのかな。
30代に入ってからは人生の決断や
困りごと、道に迷った時(比喩的な意味で)
読書の経験が大いに役立つようになってきました。
人から相談を受けた時などにも。
というか、私の場合はもしも読書をしていなかったら
今以上にとんでもなくダメな人間だったのでは
ないかなと思います…(>_<)

人の悩みってけっこう普遍的ですよね。
苦境にある時、自分だけがこんな思いを
しているように感じる事って普通だと思います。
でも、案外こんな事ってよくある事なんだなっていう事が
読書していたおかげでわかる事とか、よくありました。

そして人の気持ちに寄り添う事が出来るように
なった気がします。(そうか…?)

読解力が身につく

あと、確実に読解力は身に付きます。
私は全然勉強しないアホな子でしたが国語の成績だけは
大変よく、受験の時は先生から国語だけなら
おめー東大行けるなってからかわれていました。

塾に行ったわけでも対策の勉強をしたわけでもないけど
小論文も常に他を大きく離した点数でした。
そんな得な事もあります。
漢字も勉強せずとも覚えられますしね。
その割には誤字脱字が多いとかいう指摘はナシで!

読書でゾーンに入れる?

一般人にはゾーンに入るって想像は出来ても
なかなか難しい事ですよね。
でも読書なら割と誰でも簡単にゾーンに入れるのでは?

私は子供の頃から本を読んでいるとどんなに
話しかけられてもぜんっぜん気づかない事がしょっちゅうでした。
まさに寝食を忘れて読書をする事はざらでした。トイレもね!

ゾーンっていうよりはフロー状態って言う方が適切?
その体験はとっても幸せな時間だと思います。
私は大人になった今も頻繁にあります。
これをね、別の何かに活かせたら!(>_<)

とにかく読書はお得!

ともかく、人間は色んな自分に合った方法で
学んでいったら良いのだと思います。
本でも経験でも人から聞くでも。

でも経験するにも話を聞くにも機会は限られます。
特に経験は環境によってとっても左右されます。
貧しい家に生まれた場合も、裕福な家庭に育った場合も
本当に中流!な家庭で育っても他の環境を知る事は難しいです。

僻みかもしれませんが、裕福な場合は下流の環境を
覗き見る事も可能だと思いますがね( `ー´)ノクッソー

その点、本から学ぶには環境は関係ないです。
すでに書きましたが図書館に行けば一生かけても
読み切れない数の本があなたを待っています。

本屋さんに行けば一回のコーヒー代だけで
あらゆる場所へあなたを連れて行ってくれます。
背表紙を眺めるだけでも至福の時。(これは変態)

愚者は経験から学び賢者は歴史に学ぶ、と言いますが
読書ってとにかくお得だと思うのです。
良い事づくめじゃない?
楽しくてお金かからなくておまけに勉強にもなるし、
運がよけれればいつも読書しているっていうだけで
知的な人というイメージも付くかもしれないよ!

もちろん本から得る知識だけでは生きていけない。
経験も人との繋がりも大切であることは理解しています。
でも必要かどうかなんて考えるまでもなく
得だから本は読んどけ!って言いたい。
自分の経験にプラスして他人の経験や人生観が
もらえるなんて超ラッキーじゃない?

こんなに知性に欠ける文章書いていながら
説得力無いな~と最後に思ったよねこでした。

おまけ:私の好きな本

おまけで私の好きな本のリンクを貼ります( ˊᵕˋ )
なんとなく思いついた本を載せました。
私のベスト3とかではありません。

宮本輝さんの錦秋 

泣けます。流転の海シリーズも大好きです。

スティーブン・キングのIT(大好き!)

  
一冊ずつがけっこうなボリュームの全4巻ですが、一気読みでした。
スティーブン・キングの中でも一番好きかもしれません。
映画はちょっと気にくわないです。(ドラマは良かった)

谷崎潤一郎 細雪
 

なんか好きでついつい何度も読み返してしまう本です。 

↓ おすすめ海外小説! ↓ ↓ ↓

www.spicy-mameko.com