常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

ピエール・ルメートル「監禁面接」がおもしろかった話

ピエール・ルメートル「監禁面接」

 図書館で予約して、ずっと待っていた

本の順番がやってきました!

ピエール・ルメートルの「監禁面接」!

 

なんていうか、彼の本はすごく面白いのに

邦題にセンスが全く感じられないのは

何故でしょうか。

ヒットメーカーなのに…わざとなの?

しかし今回も面白かったです。

 

あらすじ&感想

50代で失業した男性が主人公。

失業して4年、徐々に再就職の夢を

あきらめていきますがそこへきて、

ある一流企業の最終選考まで残ります。

しかしその面接が風変わりで、

その企業の重役を監禁して重役たちの

危機管理能力や会社への忠誠心をはかり、

同時に採用候補者の力をはかるという

あり得ない話です。

「再就職サスペンス」って書いてあったけど

なにそのジャンル(?_?)

まずそれが面白いわ。

 

こういう設定頼みの話ってあまり好きじゃない…

って思いながら読んだんですけど、

先入観を持った自分を恥じるよ。

おもしろかった!!

 

ルメートルさんお得意の大どんでん返し!

そしてお決まりの切ないラスト…。

端役だと思っていた人が最後で

大活躍って言うのももはやお決まりだね!

 

ネタバレしたい…でも我慢するよ!

痛快だけど最後は切ないお話でした。

ひどいよ、ピエール。

ああ、おもしろかった。

 

面白すぎる本を読むとしばらく

次の本を読む気がしませんよね。

流転の海を買った日に、この本の順番(図書館の)が

回って来たのですぐに読まざるを得ませんでした。

ちょっともったいなかったな!

少し日を置いて読みたかったです。

 

ルメートル作品の話

このブログにも何度か書いていますが

ピエール・ルメートルは超ヒットメーカーです。

「その女アレックス」で色んな賞の

海外小説部門を総なめにしました。

私はこのシリーズはちょっと陰鬱すぎて

大好き!って声を大にして言えません。

が、面白いのは確かです。

 

私のイチ押しは「天国でまた会おう」。

 

日本でも来年映画が公開されるそうです!

これは映像化されたらすごく素敵だと思う!

前にも書いたけど、竹宮惠子の世界だから!

楽しみです。

 

続編もフランスではすでに出版されているそう。

日本での発売は未定らしいです。

早くはやく~!読みたいよ~!

 

続編の予想の話 ↓

www.spicy-mameko.com

 

邦題の話 ↓

邦題が素晴らしすぎる映画の話

www.spicy-mameko.com