常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

タイトルは言えないけど、ある小説の感想…タイトルかいて批判されたくない(/ω\)

今日もとってもどうでもいい話です。

心して読んでくださいね!!

 

最近、映画化されたある小説の

話なのですが、私は批判しますが

批判はされたくないので

タイトルは書きません。

 

最低なよねこ!

でも、仕方ないよね。

 

えーと、その作者は20年ぐらい前に

芥川賞を受賞しています。

よねこはそれを読んだとき

とってもガッカリしました。

 

すごく才能あふれる人だと思うのです。

素晴らしい文才を持っていると思いました。

でも…なんていうか…薄っぺらいな…

と、未成年のくせに生意気にも

そう思ってガッカリしました。

 

こんなに素晴らしい才能を持ちながら

と言うよりは持っているから読者を

バカにしてこういう感じで書いときゃ

受けるよね!文学っぽいよね!って

書いたようにしか思えませんでした。

 

以降。よねこはその人の本を

読む事はありませんでした。

 

が…とあるテレビ番組で

芥川賞受賞を受賞した事のある

とある芸人さんが(バレバレ…)

絶賛していて、読んでみようかな

と言う気になり図書館に予約しました。

 

その番組の効果かかなりの予約数で

半年ほど待って読みました。

 

さすがに15年以上たってるから

今度のはきっと面白いだろう!!

と思ってドキドキわくわく

しながら読みました。

 

しかし残念ながらあの作品と

全く同じ感想…。

 

やっぱりね、文章は素晴らしいんですよ。

本当にずっと読んでいたいほど

美しく流れるような文章…。

 

なんだけど…やっぱり薄っぺら…!

と思ってしまいました。

 

重めのテーマも絡めているのですが、

それも全然響かなくてなんか

こういう重めの話にした方が

カッコいいよねって書いてるように

しか思えなかった…(/ω\)

 

なんかすごく難しくかっこよく

言ってるけど、ただアレなだけ

だよね…?大げさじゃない?

って思った。(芥川賞受賞作も)

 

ごめんなさい…。

 

だったら読まなきゃいいし

面白くなかったって言う話は

身内だけでしときゃいいって

思うんだけど…。

 

芥川賞受賞している芸人さんにも

ガッカリしてしまいました。

ちなみに彼の作品、読んだ事

ないんですよね…。

 

あれを絶賛してる人の本に興味

持てない…って思ってしまいました。

もう一人の受賞者の方の作品は

面白かったです!

ずっと追いかけて読んでいます。

テレビにもよく出てて面白いよね~。

 

身近に読んでる人いないし、

本が好きな友達に話して

「ねえ、一回読んでい見て!」

って頼んだけど、そこまで

ぼろくそに言われてる本を

読む意味が分からないって

言われました。

 

確かに…!

2~3時間はかかるもんね。

だったら私だってもっと他の

おススメの本を読んでもらいたい!

 

という訳で、どこにもぶつける事の

出来ないモヤモヤはブログにGO!!

だよね!!

 

ちなみに映画は私も大好きな

女優さんと男優さんの主演で

きっとステキな映画になる

事だろうと思います!

(本音です!)

 

でもさ、本当にあんなに才能がありながら

どうして…!っていう怒りがね、

抑えられなくてね…すみません。

 

難しい言葉を多用したりして

カッコいい感じの文章を

書く人って他にもいっぱいいるけど

(よねこはそういうのが

あまり好きではありません)

彼のは別格だと思うんですよ。

それなのに…!

 

いつか素晴らしい作品を

読ませてくれるのではないかと

本当は今でも思っているのですが。

 

今日もどうでもい愚痴を読んで

下さってありがとうございます!

そんな親切な皆様には

きっと、ビックリするほど

良い事があるでしょう!(いつか)