常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

好きな漫画…ありすぎて悩むけどやっぱり私の人生を変えた萩尾望都「訪問者」かな…

今週のお題「好きな漫画」

 

このお題、見過ごすわけには

いかないよね~!

マンガが大好きなよねこです。

 

好きな漫画は本当に山ほどあります。

ですが、今日は特別な漫画を…!

 

過去にも紹介しまくっている

気がしますが…。

萩尾望都先生の「訪問者」

 

 

 

素晴らしさを私が語ると

台無しになってしまう気が

するので、私がどれくらい

この漫画が好きで特別かという事

だけを書きたいと思います!

 

この漫画はかの名作

トーマの心臓」の

スピンオフです。

 

 

トーマの心臓ももちろん

素晴らしいですが、私は

この訪問者が一番好きです。

 

萩尾望都先生は私にとって

本当に特別な存在で

人生を変えられたと言っても

過言ではない方です。

 

出会いは小学生の時ですが

その真価を理解した…理解したか

どうかは今でもわかりませんが

その凄さに気付いたのは

中学二年生の時でした。

 

リアルタイムではありません。

もう、そのころには大先生で

残酷な神が支配するを連載

していた頃だったと思います。

 

女子中学生が読むには

重いよね…まあ読んでたけど…。

 

よねこはオタクと言う他に

表現しようのないオタク

だったと思いますが、

身近なオタク層とは趣味が

合わなくて寂しかったです。

 

「萌え」ていうのが

わかんなくてね…(;^_^A

 

意外にもオタクグループじゃない

同級生の方が理解を示して

くれたりしました。

 

それまでも漫画や映画、小説が

大好きでまみれて生活していましたが

私にとっては世界がひっくり返る

ほどの衝撃でした。

 

当時、ちょうど文庫マンガの

出始めでジャンジャン名作が

復刊されていてとっても

嬉しかった事を覚えています。

 

叔母が相当なマンガ好きで

マンガ倉庫を持っていたので

古い漫画も読み放題だったのが

よねこのマンガ好きの原点

かもしれません。

 

よねこ自身も大人になるころには

かなりのマンガを所有しており

大げさでなく何千冊もの

マンガを処分しましたが、

今でも訪問者だけは

処分せず持っています。

折にふれて読み返しています。

 

私の人生の指針です。

 

なんてね…他にもいっぱい

特別な漫画があるんですけどね。

 

10作選んでって言われたら

他にいっぱい出るけど

(でも1年ぐらい悩むと思う)

一作ってなったらやっぱり

これかな~…!

 

最近のマンガも読んでますよ!

往年の名作だけにしがみつく

偏屈マンガ好きには

なりたくないです。

 

面白い漫画は全部読みたい、

ひとつも読み逃したくない、

欲張りよねこでした(^^)/