常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

花束って実はうれしくないよね…?そんな事ない?

何かの舞台に友達がお花を

もってきてくれるのはたぶん、

すごくうれしいと思う。

(ちなみに舞台に立ったりはしない)

 

会社を辞める時にもらった

花束もすごくうれしかった。

 

f:id:mamekousagi:20190809171447j:plain

でも、記念日とか?何かの日に

夫から花束もらうの…あまり

よねこは嬉しくないです。

 

結婚して3年ぐらいは

喜ぶふりしていました。

 

わかってるんですよ、

プレゼントは気持ち。

花なんて消えものだから

ましな方ですよね。

 

趣味に合わない高価な

アクセサリーとかだったら

きっともっと困るよね。

(安くても!)

 

花束がうれしくない理由

  1. 虫がついていることがある
    初めの日は気付かないんです。
    何日か経って、かなり成長した
    青虫さんと対面するのが
    大変恐怖です。トラウマです。
    かなりの確率です。

  2. 花を生けるセンスがない
    私が活けてもあまりステキに
    ならないんですよね…。
    今更習おうという気もない。

  3. 花束のセンスが悪い
    私、なんて意地悪な事を
    書いているのでしょう…。
    これには理由がありまして…
    夫が悪いわけではないんです。
    悪くなくもないけど…。

    花を買ってくるのはいつも
    会社帰りで、その時間に夫の
    通勤経路で開いている花屋さんは
    某ショッピングモールの
    中にしかありません…。

    だからわざわざ夫、
    そこの花屋さんに予約して
    くれてたんだよね。

    それなのにこんな文句言って
    ひどい妻だと思います。

    でも、おそらく4~5千円の
    お花だと思うのですが、趣味が悪い…。
    悪いというほどではないけど
    全くセンスを感じないのです…。
    毎回もったいない…(/_;)

  4. 水換えるの面倒
    本当のところ、これに尽きるのかも。
    虫がいるかもという恐怖と
    あいまってやる気が起きません。

花はいらないと言ったあの日…

ドラマチックなタイトル?

そうでもない?を付けましたが、

大した展開はありません。

 

ただ、大きな花束、気持ちは

すごくうれしいけど

持て余している…。

 

もっと小さな500円ぐらいの

花束にしてくれないかな。

と勇気を出して言ってみました。

 

よね夫は怒りもせず、

確かにそうだよね~、

そっかー、センスがないから

花があればごまかせるかなと

思って~…と弁解していました。

 

ここで怒る人もいるよね!

人の気持ちをそんな風に…!

みたいな。まあでも、

その気持ちもわかるよね。

 

よね夫、優しい!

それからはケーキや食べ物に

なってとってもありがたいです。

 

お花が好きな女性は素敵だけど、

案外面倒見るのは嫌いっていう人、

多いと思います。

 

実際、この前主婦の間で

そんな話になりました。

でもプレゼントの話って

マウンティングに繋がり

易そうで危険ですよね~。

こういう話題は避けるのが吉。

 

気心の知れた友達か、

ブログだけに留めておくのが

良いと思います(^^)/

 

いつもお花を贈ってるという男性は

一度、奥様に本音を尋ねてみる事を

よねこは強くおススメします!