常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

プリンセスメゾン6巻、最終回。ついに完結したよ!

 

プリンセスメゾン、ついに完結

ついに沼ちゃんとお別れ。

よねこはさみしいよ。

 

※最後にネタバレしているので

ご注意ください。

 

 

 

プリンセスメゾンは、

20代の低収入の主人公沼ちゃんが

マンションを買う!と言うお話です。

 

物語の魅力

群像劇なのですが、関係者のひとつひとつの

物語がどこか、人ごとに思えず琴線に触れる。

色んな境遇の人が出てきますが、

どんな人も一生懸命生きているんだなーと言う話。

 

なんといっても沼ちゃんが、ステキです。

もさっとした女の子で、ステキ女子からは

ほど遠い感じのもっさり具合なんですが。

 

沼ちゃんの強さ、素直さがうらやましい。

沼ちゃんは、普通で言えば何も持っていない

人生です。でもそれを受け入れて、

ただ、自分の望みを叶える努力をします。

 

本当にカッコいいんですよ。

 

最終巻6巻を読んで思ったこと

沼ちゃんは私にとっていつのまにか

心の友みたいになっていました。

もう、他人とは思えない。

漫画なのに!!

 

6巻を読んで、なんとなく

その理由が分かったきがします。

 

沼ちゃんは、私がなかった事にした感情を

ちゃんと大事にして生きているからだと

思いました。

 

色んな感情を沼ちゃんは否定したり、

隠したり、なかった事にしないで

全て肯定して生きている。

 

私が抹殺した若いころの自分を

拾ってくれているみたいな感覚。

私だけじゃないと思うのです。

誰もに覚えがある感覚なのでは。

 

ありがとう、沼ちゃん!

 

要さんとの別れ

※ネタバレです

読み終えたとき、沼ちゃんと要さんは

もう一生会う事はないかも

しれないと思いました。

 

デス妻もそうだったよね!

必ずまた会おうって言って別れるけど、

ナレーションで一度も会う事は

なかったって言ってた。

 

友情ってそういう物だよね。

でも、何かの時には必ず力になる。

思い出すだけで力づけてくれるような存在。

 

が、そうではないようですね( *´艸`)

奥付に話がつながっているってステキ!

最近は色々自由でいいですね。

 

好きな曲を録音してプレゼントって

やだー、恥ずかしい、やってたよね~。

80年代!あれはMDかな?

私、MDって使った事ないんですよ。

MOなら使っていたよ!

 

ウォールフラワーを連想するよね。

 

エズラ・ミラーがめっちゃステキなので

ぜひ見てください!良い映画です( *´艸`)

エマ・ワトソンもこんな演技するんだ~

っていう良いほうへの驚きもあります!

 

話はそれましたが、要さんは

沼ちゃんにとってたぶん初めての友達。

途切れながらも友情が一生続いていく

所を想像しました。涙。

 

そして、マンションギャラリーの面々と

沼ちゃんの関係も変わらず続いていくようで

とっても嬉しく思いました。

 

女が家を買うという事

収入があったとしても

なかなか勇気がいりますよね。

私の知り合いの中では、

一人でマンションを買った女性は

二人います。

 

一人は最近、結婚より家かなーって

言って買った子。

もう一人は、結婚前に20代でマンションを

買っていて結婚する時に売った子。

(その資金を新居の頭金に)

 

二人とも援助なしで買っていました。

私の狭い交友関係でも二人いるんだから

結構多いのでしょうね。

 

一度ぐらい、自分で家、建ててみたかったな、

と言う気持ちがなくもないよねこでした。

 

沼ちゃんともう会えないのはさみしいけど、

良い終わりでよかったよ~(^^)/