常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギもいます。

【スポンサーリンク】

婚活ほっこり話(アラフォー!)

【スポンサーリンク】

友人が最近、大手結婚相談所で婚活をはじめました。
アラフォー婚活、なんだか意外に楽しそうです。
他人事だからと言われそうだけど、
私はその子のことが大好きなので
全然他人ごとではありません。

彼女とちょっと久しぶりに会いました。
と言っても5月に会っているので
二ヶ月ぶり…大人になってからの二ヶ月ぶりって
けっこう頻繁に会っている方ですよね。
高校時代の同級生で、普段は忙しくなければ
月1~2で会っている関係です。

始める前は不安でしかなかったけど、
やってみるとそんなでもないと言っていました。
会う前の不安はどうしようもできないけど…と。

そして結婚出来る気がしないと
お約束の感想を漏らしていましたが、
私はそんな事ないと思っています。
だってどこへ出しても恥ずかしくない
お嬢さんなんですもの!(アラフォーだけど)

婚活を始めてから休日出勤の日以外は
全部お見合いだったから女の人と休日を過ごすの
久しぶりだと言っていました。

そのうちの一人との面白いエピソードを聞きました。
許可を得たので紹介します!

お相手は2~3歳年上の男性。
なんとガラケーユーザーで、通話機能の無いスマホ
パソコンすらも持っていないのだそう。
大手企業にお勤めで金銭的な問題ではなさそうでした。

「調べたい事がある時はどうするんですか?」と彼女が質問すると
「漫喫へ行ったりします」と彼が答えたそうです。

彼女は漫喫へ行ったことがないそうで、
漫喫でネットが使えると思い至らず
マンガで調べるの?え?!と思い
「図書館じゃなくて漫喫なんですか?」と聞き返した所で
お互いに誤解に気付いて大爆笑したそうです。
なんだか良い感じじゃないですか?

浮世離れした感じはあるけど、ちゃんとお勤めが
出来ているならば問題はないですよね~。
そこで笑いあえる感覚の持ち主なら
普通な気がしますがどうでしょう?

初の2回戦進出のようです。
良い人だといいなぁと心から祈っています。

アラフォー婚活、世間では
かなり難しい戦いだと言いますよね。
でも案外私の友達でアラフォーで婚活して
結婚した人、何人かいます。

もちろん、成果が出ずやめた子も何人か知っています。
もちろん運もありますよね。
でもなんとなく差が見える気がします。

それは女性側の条件や外見の差ではなくて、
成婚した子たちはお見合い相手を悪く言わないんですよね。
変わった人も多いけど、基本良い人ばかりだよ~って
言っている子は成婚しているような…。

全然まともな人がいない!と最初から言っている子は
相談所なんてまともな人来ないと言って退会している気がする…。

やっぱり相手の良いところを見つけようというという
意志の差なんでしょうかね。わかりませんが。

門外漢が偉そうに言うんじゃねーって声が聞こえる…。
すみません。えらそうに…。

それから話を聞いていて思ったんですけど、
初めて会う時、お店をリサーチするって当たり前だと
思うんですけど何故しない人がいるのか?

はじめてのお見合いで行く店を決めないってありえない気がします。
お店を考えてくれる人とそうでない人の割合は半々だそうです。
女側だって絶対いくつか候補は考えていくと思います。
もし私が男性だったら前日に行って座る席とか
メニューとかあらかじめ考えちゃいそうだけど…。
お見合いが日常化しているからなのか、
思い至らないのかどちらなのでしょうね。

リードしなかった時に女性側がどう動くかを見ていた、
とかだったら嫌なヤツですよね。

いつも完璧にエスコートしてほしいなんて思わないし
そんな人ちょっと嫌だけど、仕事の打ち合わせとかどうしてるんだろ…
仕事ちゃんと出来ているのか心配になりますよね~。(大きなお世話)

というわけでガラケーの彼がとってもいい人で、
うまくいくといいな~と祈るよねこでした。