常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

【ペットロス】マメちゃんが大好きだった話

www.spicy-mameko.com

マメちゃんが月へ帰っていきました。
今までマメちゃんの事を可愛いと言って下さった皆様、
本当にありがとうございます。
マメ子の特技はかわいい事だよ、と常日頃言っていたので
たぶん、すごく喜んでいたと思います。

マメちゃん、本当に可愛かったんです。
毎日なんでこんなにかわいい子が家にいるんだろうって
軽い奇跡だなと毎日毎日思っていました。

ご飯の時間にああ、今日はもうマメちゃんは
ご飯要らないんだった…って思って泣いて、
テレビを付けたらすごく大きい音がしたから
慌てて消したけどもう気にしなくていいんだったって
気づいて泣いて、これからどれくらいしたら
慣れる事が出来るのでしょうか…。

ウサギさんはだいたいそうだと思いますが、
マメちゃん、大きい音が苦手でした。
太鼓の達人をやったら食欲をなくしたことがあって…。
あの時は本当にごめんね。ビックリしたよね。
それ以来封印していたけど、
もう太鼓の達人をやってもいいのかな。
でももしマメちゃんがちょっと遊びに来てくれていたら
かわいそうだからやめておくね。
うるさいなーって帰っちゃうかもしれないしね。

そうかと思うと雷の音には最初はビックリするけど
すぐに慣れて、平気な顔でご飯食べていたし。
主治医の先生の話では雷で体調を崩す子はけっこう多いとか。
マメちゃんは全然平気だったね。

すごくなでられ好きでいつでも撫でられスタンバイでした。
何時間でも撫でられている子でした。
読書はマメちゃんをなでながらが定番スタイル。
撫でてる途中でトイレ行って中断して、
帰ってくるとさあどうぞって頭を差し出すマメちゃん、
勘弁してよって言いながらも
可愛いやつめーって思っていたよ。

ちょっと控えめな歯ぎしりがすごく可愛かったです。
ウサギさん、気持ちいいと歯ぎしりをするんです。
マメちゃんの歯ぎしりはそんなに大きな音ではなく、
よそのウサギさんが盛大な歯ぎしりをしていたのを
初めて聞いた時はとても驚きました。

マメちゃん、すごく控えめな子だったんですよね。
ウサギさんは気に入らないと”ブーブー”って言ったり
スタンピングと言って後ろ足をだんだんと踏み鳴らしたり
…これを通称”足ダン”と言います。

マメちゃんが脚ダンをしたのは人生(ウサ生?)で
3回ぐらいかな。4回かな。ぐらい。
ブーブーも私が聞いたのが1回、
夫は数回言われたことがあるようです。

先生にはよっぽど不満がない良い生活を
してるのかな~と言われていました。
でももしかしたら気持ちを隠す子
なのかもしれないとも言っていました。
もっとワガママ言ってくれたらよかったのに。
でもケージをガジガジするのはかなりでした。
我慢してたんじゃないよね?
ただ、ケージ齧る方が楽しかったんだよね?
マメちゃんの本当の気持ちが知りたいよ。

大きくなるにつれて表情豊かになっていって
もちろん小さいウサギのあの天使みたいな可愛さは
減っていったけどちょい不細工な所も大好きだった。
ごめんごめん、ブサイクとか言ったら怒るよね。
ブサカワ?私にはずっと天使みたいに見えていたよ。
世界一可愛いウサギだと本気で思っていたよ。

愛ってこういう事なんだなとマメちゃんを見ていると
分かった気がしていた日々でした。
こんな幸せがあるなんて知らなかった。
マメちゃんにこんなに毎日幸せをもらって…
これから私はどうすればいい?