常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

妻のトリセツ(黒川伊保子)を読んで夫と爆笑。今日ものろけですみません。

妻のトリセツ、大爆笑!

 

妻のトリセツ、遅ればせながら読みました。

 

流行ってますよね~!

 

夫と一緒にブックカフェで読んだのですが

売り上げに貢献して無くてすみません…

おまけにブックカフェで試し読みどころか

最後までしっかり読んですみません。

代わりに他の本を買ったので許して下さい。

 

大爆笑でした。

 

あまり私には当てはまらない事が多かったです。

それはまあ、子供が居ないせいだと思います。

 

女を一括りにするのはいかがなものかとも思うので

すごくいい本!と手放しには言えませんが、

夫同士でネタにしたり、妻同士であるあるって

盛り上がるのにちょうどいいような、

そういう本としては良い本だと思います。

 

脳科学的に見てホントにそうなの??

という事は私にはわかりません。

 

夫はすごく偉いと思った

読んでいて、夫の事をすごく

偉いな~と思いました。

 

なぜならば、本に書かれているような

妻をムカつかせる行動を全然しないのです。

それどころか、やるといいよと推奨されている

ような事を夫はいつも自発的にやっています。

 

そのため、あるある!って共感は

出来ませんでしたが、こんなこと言われたら

腹が立つだろうなと言う共感は出来ました。

 

夫が女性の気持ちが分かる理由

夫がどうしてむかつかせるような言動を

しないかというと、それは夫が

女性的だからだと思います。

 

夫との関係は本当に女友達の様な感じなのです。

よく、男性は悩みに対して解決策を提示しがち

だけど、それは間違いで「大変だね~」と

聞くだけで良いとか、いいますよね。

 

まさに夫はそれを無意識にやる人です。

解決に向けてアドバイスをするにしても

必ず先に共感を示してくれるのです。

 

これって、ポイント高いよね!

だから、ちょっと女性的な人の方が

結婚するには向いているかもしれないな

と、ひそかによねこは思っています。

 

だいたい妻をムカつかせる言葉って

からしたらなんでわからないの?!

って思うけど、男性は無自覚ですよね。

 

指摘されてもたぶん、

なんで?何が悪いの?

ってなるんじゃないかな。

 

夫はそういうの、ほとんどないんです。

ですがたまにはもちろんあります。

だから私はこういう理由で今、

いたく傷ついて立腹していますと

伝えるとちゃんと理解してくれます。

(実は口だけかな?)

 

そしてほんと、よね夫は

女らしいよね~!と夫と大爆笑でした。

が、代わりによねこはこういう

女らしさは皆無だよね~って

言われましたが…(-_-)

良いような悪いような…。

 

夫の高ポイント…名もなき家事への理解 

夫は10年以上ひとり暮らしをしていたので

帰って寝るだけみたいな一人暮らしでなく

洗濯も掃除も外注せず、ずっとそれなりに

自分でやっていたし自炊も毎食では

ないけれど出来る時はやっていた様です。

 

だから、最近よく聞く”名もなき家事”を

理解してくれていると思うのです。

 

名もなき家事、一応説明すると

家事って言えば、一般的に

掃除、洗濯、料理、ですよね。

 

でも実際に家庭を取り仕切っていくには

その他の雑多な家事が沢山あるんですよね。

そういう雑用を名もなき家事と

最近言われている様です。

 

名もなき家事で検索すれば、山ほど実例が

出てくると思うのでここでは書きませんが。

 

その名もなき家事というのがどんなに

地味で達成感が無く、面倒で負担か、

それを夫は分かってくれていると思います。

 

だから例えばトイレットペーパーを

買ってきたは良いものの、補充が面倒で

とりあえず置いてあったりすると

何も言わずに棚へしまってくれたりします。

 

いつもの事じゃないですよ、たまにです。

放っておくのは。(自己弁護)

そういうのってすごく嬉しくないですか?

しかも、しまったよ!って

偉そうにしたりしません。(当たり前?)

 

私もそういう時、当たり前と思わないように

「ありがとう!助かった!」

と言う様にしているから、偉い?

 

そして、専業主婦の私が楽をしてるとは

絶対言わない事です。

実際、私は楽をしている!

子供のいない専業主婦って、

ほんとうに楽です。楽しいです。

 

でも夫は何か頼みごとをするときにも

専業主婦なんだからこれぐらい当然だよね

みたいな態度を取ったりしないで

「ごめんね、忙しいのに」と言います。

本心は分からないけど、専業主婦なんだから

どうせひまでしょなんて言われたら

すごく腹が立ちますよね~。

 

ただ、立ち回りがうまいだけかもしれないけど

尻尾をつかませなければ十分です。

よね夫、えらい!

 

あと、本の中に妻と意見の相違が

生じたときにはビジネスプレゼンのメソッドを

使うと良いと書いてありました。

 

これ、ホントまさに夫、ちゃんとやるんですよ。

夫がやるので私もやるようになったのですが、

すごく良いです。おススメですよ~!

 

喧嘩になりそうな場合でも

ギリギリ回避できることが多いのは

コレが習慣になっているからだと思います。

 

 そしてこの本では結論として、

「妻とは理不尽な生き物である」

という事になっています。

これは…何とも私は言えませんが、

でも、この本は奥さんの地雷を踏まない為に

有効なのは確かじゃないかな~。

 

しかしほんっとに、よね夫は

この本に載ってる様な地雷発言が

ほとんどないし、こうすると良いと

書かれている事を結婚当初から

ちゃんと実行しているんですよ。

 

ずっと仲良しなのはよね夫の共感能力が

高いおかげなのかもしれないですね。

遺伝?家庭環境?どちらにしても

父母に感謝ですね~!

母の日は終わっちゃったけど、

父の日、頑張るよ~(*'ω'*)

 

 

 

この記事、書いた記憶が無いんだけど!!

のろけています。

www.spicy-mameko.com

ここでものろけています。

www.spicy-mameko.com