常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

お局チェックをくぐり抜けた話…日本よねこの昔話!お局様には仕事できるかどうかは関係ないんだね

今日はよねこのOL時代!

20代の頃のお話です。

その頃の同僚と飲み会をしたので

ちょっと書きたくなりました!

 

よねこのお仕事遍歴

よねこは転職したので…転職って

いうかね、倒産したんだよね!

22歳から4年働いて、会社が倒産。

 

それから半年派遣で働いて、

その後正社員として就職した会社が

なかなか黒くて…会社の代表電話が

私の携帯に24時間転送されていたんですよ。

けっこう黒くない?

もちろん手当なんてもらってないよー!!

 

と、まあ、黒いお話は長くなるので

またの機会に書けたらとおもいます。

(よねこ得意の書く書く詐欺)

そんなこんなでせっかく再就職したけれど

一年ほどで辞めて…辞める時もめっちゃ

大変だった!黒い会社のあるあるですよね。

そして地元の会社に就職しました。

 

その会社のお話です。

そういう訳で20代後半の新入社員。

私が配属された部署には、

伝説の局が居たのです!

 

よねことお局様との出会い

はじめは人当たりの良い、面倒見の良い

感じの良い人でした。

よねこより、ちょうど一回り歳上でした。

 

周りから大丈夫?なんかあったら言ってね、

ってやたらと言われるなーと思っていました。

 

そしてある日、おしゃべりな他の部署の

パートさんが(…この人はこの人で

トラブルメーカーだった…)

お局様の過去のいじめの話などを

私に教えてくれました。

 

入る人入る人、みんないじめて

辞めさせるというのです!!

 

徐々にほかの人も重い口を開いて

お局様の過去の悪行を

アレコレ教えてくれました。

 

そして毎日毎日お局様の悪口を

誰もが言っていることを知りました。

女性の多い会社あるあるだよね!

こわいよー!

 

確かに、その時のその部署は

全員めっちゃ大人しそうな人ばかり。

一人、少し気の強そうな人がいましたが、

その人はお局様より社歴の長い、

仕事のできそうな人でした。

 

大人しくしてないとやられるんだ!!

と、よねこはおびえました。

 

よねこ、気は強くないけどバカだから

あまり静かにしていられない…。

よねこはピンチだと思いました。

 

お局様は本当に悪人なのか

でも特にいじめられることなく

月日は過ぎていきました。

 

そして、よねこは気付きました。

なんでかわからないけど、

お局様はよねこに優しいなぁ、と。

 

これが噂の…と思うような現場には

何度も遭遇しました。

 

確かにそこまで言わなくても…

そんな言い方しなくても…と

思う事はありました…ていうか

そんな事ばかりでしたがとは言え

「お局さんの言ってる事って、

もっともじゃない?!」と言うのが

正直なよねこの感想でした。

 

でもそんな事言ったらよねこは

お局様以外の人から総スカンは

(…死語?)間違いなかったでしょう。

だからそんな事は言わなかったけどね!

 

お局様も、悪く無くはないんですよ。

言いすぎるだけじゃなくって

明らかに楽しんでたからね。

イキイキしてた!

 

そしてさらに、

「あの人がこんなことしててさー、

私こうやって言ってやったー!」

って武勇伝を語るところまでがセットなんです。

何度も何度も、何日も何日も…。

言われた方はたまりませんよね…。

 

なので、お局様が皆から嫌われる理由は

とってもよく分かる。

でもさ、言われたことをよく考えたら

そうやって文句ばっかり言ってるのは

おかしいんじゃないかとよねこは

ずっと思っていました。

 

正しい事だから何を言ってもいい、

どんな言い方をしてもいい、とは思わないけど

注意されたら反省すべきだと思うのです。

 

実際、お局様はそれなりの実績がありました。

色々な改革をして仕事の流れをスムーズに

することに成功していました。

 

誰も言わずになあなあにしている事を

指摘してくれたから変えられたのだと思うのです。

 

自慢だけど、それまでお局様には協力者が

いなかった分、(先に出てきた気の強そうな人は

やはり敵対していて最終的に島流しに遭いました)

私が入社してからは色々な改善が出来て

会社のためにはなったと思うんですよね。

 

田舎の同族経営の会社だから、

女性には昇進の道は開かれてなくて

それがお局様には面白くなかったんだと思う。

だからっていじめで憂さ晴らししちゃ

いけないけどね!

 

でもお局様は仕事の事でしか攻撃を

しなかったし、わざと意地悪を

仕掛けるような事もありませんでした。

 

ただいつも誰かが、何かミスをしたりとか

ルールを守らなかったときに

やりすぎと思えるほどの注意を嬉々として

するという人でした。

う~ん、かばえない!(;^_^A

 

そんなわけで、よねこはお局様が

実はそんなに嫌いじゃなかった。

私自身が全然ひどい注意を受けた事が

なかったからだけかもしれませんが。

本当に、一度もないんです。

 

特別仕事が出来ない方だとも思いませんが

特別な能力があるわけじゃなく

新人の頃は当然ですがいっぱいミスして

迷惑もかけたので、不思議に思っていました。

 

その理由がある日、わかりました。

 

お局チェックに知らないうちに合格していた

お局チェック:ティッシュ

ある日、お局様が嬉しそうに

「よねこちゃんよねこちゃん、きいてよ~、

前にね、○○ちゃん(すでに退職した人)

が風邪ひいてて鼻ずるずるしてたから

私の鼻セレブを貸してあげたの~。

そしたら次の日も普通にそれ使ってるんだよ、

あり得なくない?

返してって言って机にしまってやったー!」

と言っていました。

 

確かにティッシュなんて、別に会社の備品を

貰えばいいだけの話なんですよねー…。

 

よねこは思い出しました。

入社してすぐに風邪をひいて鼻ズルになった時に、

ティッシュを持っていなかったので

お局様に借りたことがあったのです!!

 

こんな高いティッシュ、申し訳ないからと

断りましたが、いいからいいから~と

一日机に置いてていいよと言ってくれました。

有難かったです。アスクルティッシュ

鼻かむと真っ赤になるよね!

 

よねこは次の日もちろん自分用の

保湿ティッシュを持っていきました。

高いティッシュを沢山使っちゃったから

お礼に少しお菓子も持っていきました。

 

それ聞いて、私、ゾッとしました。

確かに翌日も使うのは図々しくて

非常識だけどあれ、テストだったんだ…。

と思いました。

 

そしてそれを何年も見知らぬ人にまで

言われ続けるんだ…怖すぎる…。

ホラーだよね!

 

お局チェック:ゴミ拾い編

ある日、お局様は言いました。

「私、ごみをまたぐ人キライなんだよね。」

 

誰々と誰々はごみが落ちてても

絶対に普通にまたいで歩いていく、

どういう神経しているんだろう。

…と、私に語り掛けてきました。

 

まぁ、確かに、嫌だけどさー、

けっこう忙しい会社で、仕事で午前様も

普通な会社だったんですよ。

 

掃除も業者に頼まず、

女性社員が(女性だけなの!)

当番制で会社中の掃除をしていました。

(パートさんがトイレ掃除…女性だけ!)

そんなだからけっこう色々落ちてることもあって

キレイなオフィスならともかくなーと思いました。

カタログとか商品がデスクの周りにあふれてたし。

 

そしてよねこ、また記憶がよみがえったよ!

入社して何日目かに歩いていたらごみが落ちていて

拾ったらお局様と目が合いました。

普通だったらそのまま捨てるけど、

なんかすごいこっちを見てるので

いたたまれず「これゴミですよね~?」

って聞いたのを思い出しました。

 

よねこは、たまたま偶然お局チェックを

うまくすり抜けたんだなーと思いました。

 

ゴミなんて忙しかったらスルーしちゃう

事もあるだろうし…。

 

お局様に親切にしてもらえて

よねこはとっても運がよかったなー、

と思いました。

 

 

お局様のその後

お局様とはいい感じにコンビとして

何年か仕事しました。

 

お局様がきついこと言って、

私がフォローと言う感じで。

 

人の居つかない部署でしたが

なんとか定着して落ち着いた日々が

やってきました。残業も減ったよね!

 

ところがある日、思ってもみなかったことが。

お局様が異動になったのです。

えーそんな…。と思いました。

落ち着いたとはいえ、

お局様の仕事をごっそり引き受けるのは

キツイ・・・!イヤ!!

 

一応上司には、あまり良い配置替えではないと

思うと意見を述べました。

 

すると「よねこにとってもいい話だと思うけどな」

と言われました。

 

私そんな我慢してませんよ、と言いましたが

お局様の弊害はずっと気になっていたけど

彼女の代わりがいなかったから

どうしようも出来なかった、やっとよねこが

育ってくれたから…と言われました。

褒められたのか、丸め込まれたのか…。

 

けっきょく私の意見が人事に通るわけもなく

そのように決定して、私がお局様代理に…。

 

補充でとってもいい人が来てくれて、

とくに問題なく意外にも楽しい日々が

やってきました。

プレッシャーで一時期、

突発性難聴にはなりましたが…(>_<)

やっぱりNo.2が一番いいよね!

 

お局様の移動先は、パンチャー部隊。

来る日も来る日もひたすら入力。

あれだけ毎日おしゃべりしていた人が…。

しかもお目付け役に役員の娘のいる部署! 

ちょっとかわいそうだなーと思いました。

 

お局様、私の所に毎日

「スリルが無くてつまらない」

って愚痴をこぼしに来ていました。

 

で、それからしばらくして私が結婚して

退職することになったのでまたお局様、

元の部署に戻ったそうです。良かったね!

スリルとサスペンスの日々に戻れたね!

でも好き放題出来ないようにお目付け役も

一緒に異動してきたそうです。

 

やっぱりいくら仕事ができても

和を乱す人は会社にとっては困るよね。

という、よねこの昔話でした!

長いなー。

 

 

 同じ会社の話!

www.spicy-mameko.com

 

マメちゃんの仕事の話!

www.spicy-mameko.com