常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

ウサギのマメ子さんが我が家に来た日の事

5月に公開されるピーターラビットの映画のエンドロールに
インスタに投稿されたあなたのウサギの写真が流れるかも!!
というキャンペーンがあったので、インスタをはじめてみました。

www.instagram.com

良かったら見てみてください!
紹介の仕方ってこれでいいのかしら…?
使い方があまりよく分かっていません…。

f:id:mamekousagi:20180428231440j:plain

我が家のアイドルうさぎ、マメ子さんが
我が家にやってきたのは3年前のことです。
まだ3年なんですね~。びっくりです。
写真はうちに来てたぶん3日目のマメ子さんです。
(写真の日付からすると)小さい!
まめちゃんが来て二日間はたぶんアレがないこれがない、
この方が良いかも…などとてんやわんやだったので
写真を撮る暇もなかったんだと思います。

私は子供の頃から色々アレルギーがあり、
(子供はわりとみんなそうだと思いますが)
特にアトピーぜんそくがひどく
入院をしたりもしていました。

そんな状態だったので私は一生
動物と一緒に暮らすなんてことはないと諦めて、
というよりは想像もしていませんでした。

子犬や子猫を見ると可愛いと思うし、
こんな子が家にいたらな、なんて考えた事もありますが
現実に飼ってみようと考えた事は一度もありませんでした。

結婚する前、夫くんとホームセンターに行くたびに
ペットショップをのぞく習慣ができていて、
ウサギがものすごく可愛い!という事がわかりました。

そして色々調べてみると、アレルギーも比較的出にくく、
お世話もしやすそうだという事がわかりました。

でもでも、絶対ないわ、と思っていました。
そして月日は流れ、結婚することが決まって
夫くんがウサギ飼わない?と言いだします。
いやいや、絶対ムリでしょ!と
ずっと思っていたのでビックリしました。

そこで飼うかどうかはともかく、とりあえず
いつもの病院へアレルギー検査に行ってみました。
普通のアレルギー検査の項目には
ウサギは入っていなかったので入れてもらいました。
プラス料金はなかったように思います。

結果はウサギのアレルギーはありませんでした。
先生は、とりあえず今の段階でアレルギーはないけど、
あなたの体質を考えると絶対ダメ!とは言えないけど
あまりお勧めは出来ないなぁ…と言われました。

ですよね…と思ってまた諦める事にしました。
私は諦める事に慣れているような人生を送ってきたので
(いずれこんな話もブログに書きたいなと思っていますが)
私にはやっぱり無理よね、と簡単に諦めました。
むしろホッとしたような気もします。
私なんかにうさぎを飼うなんてことができるわけがない…
やっぱりね…そんな気持ちでした。

そういう私の後向きな心の内はともかくとして、
動物を飼うって責任がある事です。
たかがウサギ…という人も中にはいるかもしれない。
でも、生きていますからね。子供と同じです。
すべてが飼い主の責任なのです。
そんな責任を負う自信が私にはありませんでした。

でも、ある日、いつものようにホームセンターの
ペットショップへ行った時のこと。
いつものように小さなウサギがいました。
ふわふわでちょっとふるえていて、
くりくりした大きな目のかわいい子でした。

ウサギは怖がりなので人が寄って来たり
声をかけたりすると逃げる子が多いです。
それなのにその子は、「うさこちゃん」と
呼んでみたら寄ってきたのです。
そして撫でてください、と頭を下げました。

これは今だからわかる事なんですけど、
ウサギさんはけっこう撫でられ好きで
頭を下げて「撫でなさい」と要求します。
撫でないと手のひらに頭を押し付けてきます。
本当に可愛いんですよ~!

脱線しました。ウサギ可愛い話になると
つい興奮してしまって…すみません。

そして、それからしばらくその子を眺めていましたが、
なんとその子、呼ぶ度に来てくれるのです。
夫と2人、可愛すぎる…とボゥッとなっている所へ
すかさず店員さんが現れ、抱っこしてみます?と。
抱っこしたら絶対帰れない!と思いましたが、
抱っこしてみたら小さくて柔らかくて、
なんだかいい匂いがするしもう思考停止。
夫くんが抱っこすると脇の下に潜り込んで
なんか落ち着いちゃったようでじっとしています。

夫くんに「お世話は全部しますから…」と言って
連れて帰る事になりました。

今思うと、動物を衝動買いとかありえないですよね…。
ちゃんと色々勉強して、環境を整えてから
お迎えするのが常識だと思います。
でもその時はもうこの子を置いて帰る事なんて
できないと思ったので、その場でお店に人に
必要な物を教えてもらい全部買って帰りました。

そこからの話はまた長くなるので今度にします。
まあとにかく、うさぎというのは想像以上に
かわいくてかわいくて仕方のない生き物だ、
という事がよくわかりました。

そして、スターターキットとして販売されていたものは
全てイマイチで、全部買い直しました。
ただ、こればっかりは実際に使ってみないと
わからない事なので仕方ないかなと思います。
これからうさぎを飼う方のためにいつか
そんな事もブログに書こうと思っています。
たまには役に立つこともね、書かなきゃね。

役立たずだけどマメちゃんには頼られている
(はず)のよねこでした!