常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギもいます。

【スポンサーリンク】

熱を出して寝込んでいます

【スポンサーリンク】

昨晩から熱を出して寝込んでいます。
薬が効いて少し楽になるとじっとしていられなくなり…
自分でも子供か!と罵りたくなります…。
子供のころは熱を出すとリビングで寝せてもらえて
映画のビデオを借りて来てもらってマンガも数冊買ってもらえる
という習慣があったので、今でも熱を出すとマンガ!
と反射的に思ってしまいます。

もう大人、誰もマンガを買ってきてくれたりはしません。
そこで家にあるマンガを引っ張り出してきて読むわけです。
しかし今、家にあるマンガは数えるほど…。
こういう時のためにもう少しマンガは置いておいてもいいのかもしれない。
もうすぐ40にしては十分マンガ持っているかもしれませんけど…。
今回のお供のマンガは萩尾望都のメッシュと、訪問者です。
暗記するほど読み込んだこのマンガ達。
どうしてこんなに面白いのだろう…。
明日も寝込んでいるようならプリンセスメゾンでも読もうかしら…。

しかし高橋一生森川葵ちゃん…驚きでしたよね。
長澤まさみとかと付き合っていてほしかったわ。
森川葵ちゃんもね、もちろん可愛いけど。
プリンセスメゾンでの共演がきっかけだったのかしら…?
それにしても高橋一生の伊達さん役は最強でしたね。
茜色の夕日を歌うシーン!(原作にはありませんでしたよね?)
あれはやばかったです。
無責任ていいなラララ~♪のフレーズが大好きです。

それにしても熱を出しても何も考えず寝込んでいられる
子供のいない専業主婦はなんて気楽なんだろう…。
夫くんにうつさない事だけ考えたらいいのだから。
会社員時代だったら、8度までなら解熱剤、8度越えぐらいなら点滴で
なんとか会社行けるなという基準だったのが信じられない…。
昼休みに近くの病院に点滴を打ちに行くのです。
体が弱いんだか強いんだか良く分からないですね(笑)
会社のスタンダードだったわけでも私が洗脳されていた訳でもなく、
ただ単にしょっちゅう熱を出す私はそうでもしないと
月の半分は休むことになってしまうからそれが当たり前だったのです。
もう今では考えられない…!

なんか何も内容の無い独り言でホントすみません…。
ここまで読んでくださった方、お詫び申し上げます…。