常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギもいます。

損かどうかは人によるよね、専業主婦についてその2

 続きです。 大したこと書いてないのに長くてすみません…読んでもらえたら嬉しいです。

www.spicy-mameko.com

それぞれだと思う理由その3 パートナーとの関係性

パートナーとの関係が対等であるかどうかも大事かな。対等であれば専業主婦でいることは役割分担だと言えると思います。しかしそうでなかった場合、専業主婦は蔑まれる対象となると思います。それはつらい!もちろん私も夫くんに感謝していますよ。外で働くことは大変ですものね。私が外で働いたとしても同じようには絶対に稼げません。主婦の方が大変とか勘違いしているわけではありません。でもだからと言って、”食わせてもらっている”とは思っていません。役割分担だからです。もし離婚したとしても私は自分一人でつつましく生きていける程度には働けると思っています。

ちなみに夫くんは一人暮らしを12年していました。身の回りの事は一通りできるし、たぶん一人になっても問題なくやっていける事でしょう。結婚前はそう思っていたようですが、今は家に主婦がいるととっても快適だという事に気づいたそうです。私とうまくやっていくための方便かもしれませんが、感謝していると言ってくれます。

我が家の場合は私が主婦でいた方が幸福度が確実にアップするのです。でも逆の家庭もあるでしょうね。それだったら1憶2億をどぶに捨てる必要はありませんよね。どっちを選んでも正解です。

専業主婦でいることのリスクも確かにある

 専業主婦でいることのリスクは当然ありますよね。夫が急に収入がなくなるかもしれないし、離婚するかもしれないし、早くになくなるかもしれない。何かとんでもない借金ができる可能性だってある…。その時のために備えることは大切だと思います。そしてその時に為の備えとして働くという人も多いでしょうね。これに関しては私は考えが甘いだろうとは思いますが、何かあれば私は働けると思っています。一応いろいろと他の備えももちろんしていますが。 

主婦の適正

 家事が好きかどうかは重要ですよね。好きなことや得意な事をするのが一番幸せです。私の母は家事が好きではありません。私が中学生になるまでは我慢していたようですが、中学生からはずっとフルタイムで働いています。母との関係は少し複雑ですが、私はそんな母がちょっと自慢でした。しかし私は専業主婦でいることを選びました。人それぞれですよね。

そして私が主婦に向いていると思う一番の理由は、他人の評価を必要としないという事です。もちろん夫が評価してくれるからかもしれませんが。専業主婦だというとあからさまにバカにするような人もいるようですね。私はまだ出会ったことがないですが…鈍感なだけでしょうか。でも私は別にいいのです。もしバカにされたらカチンとは来ると思いますが、それだけの事です。自分で自分のやっていることが好きだし意味のある事だと自己満足していればそれでいいと思います。

また長くなったので続きます。長いな~…。