常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

人の話を最後まで聞くって大切なことだよね~!

93歳の祖母の話

久々に祖母の家に

ふらっと行ってきました。

93歳!

めっちゃ元気!

よく食べる!

 

よねちゃん、ホントに

奇麗になったなぁ~って

会う度言ってくれる

おばあちゃん、大好きです!

(そんなに会ってない

 訳じゃないんだけどね…)

 

おばあちゃんは叔母と二人暮らし

なのですが、叔母は日中は

旦那さんの家で仕事をしています。

別居婚なのです。ちょっといいよね!

 

で、おばあちゃんを置いて帰るのは

なんだか忍びないので

叔母の所(叔父さんの家)へ

一緒に遊びに行きました。

 

するとおばあちゃんが

「あのゆり奇麗やなー、

いつ取ってきたの?」

と聞くので、叔母が

「あれは造花だよ、

よくできとるやらー?」

と言うやり取りをしていました。

 

その10分後…例に漏れず

認知症と言うほどではないけど

年相応の物忘れの祖母、

「あのユリ…」

 

と言いかけたところで

すかさず叔母が

「あれは造花!!」

と遮ろうとしました。

 

けど、おばあちゃんは

「あのユリ造花には思えんなー」

と、言いたかったようで。。。

 

叔母は途中で口をつぐんで

謝っていました( ^_^ ;)

 

せっかちってよくないよね…

そう、せっかちは家系なのです。

怠け者だけどせっかちな

家系なのです!!

 

よねこの70%は怠け心で

出来ていて、残りの30%は

せっかちで出来きています。

 

この話を夫にしたら、

あー、そうだよねー、

よねこはせっかちだよね~、

そういう事よくあるよねーと

言われました。

 

私が早合点してもちゃんと

のんびり修正してくれるので

ケンカにならないで済んでいます。

 

ですが夫は昔からそうだった

訳じゃないと言います。

考えてみたら、よね夫のそういう所

すごいなって思ったの、確かに

結婚してからだった気がする。

 

きっかけと言うのが、

結婚する前の半同棲みたいな

感じになってきた頃の話だそうで。

 

お風呂に入る時には

たいてい先に入る方が

2人分のタオルを二つ折りの状態で

バーに掛けておくのが習慣でした。

 

で、使った後は広げて掛けておく

のが普通だと思っていました。

が、夫は使う前と同じように

二つ折りにしてかけていたので

よねこは文句を言ったそうです。

(あまり覚えてない)

 

乾かす為もあるけど、

二つ折りにしてあると

どっちが使ってないタオルか

分からないでしょう?!

って私が怒ったらしいです。

 

で、それがきっかけで

自分が思いもよらないことを

相手は考えている可能性があると

気づき、人の話を最後まで

聞くようになったのだそうです。

 

そういう事が結婚してからも

度々あったらしくて、色々と

考えさせられたのだそうです。

 

つまり、よねこのおかげ!!

 

ある意味、当たり前のことが

それまでできてなかったという

事でもあるんだけど(/ω\)

 

仕事でもとても役に

立っていると言っていました。

 

でもこれに気付かないまま

一生を終える人だっているよね。

それはよねこの事なんだけど…。

 

思い込みと決めつけが激しい

よねこは大変反省したけど

治せる自信はないです。