常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギもいます。

【スポンサーリンク】

ペットロスの悲しみを和らげてくれたスピッツの歌

スポンサーリンク

普段はインストのジャズしか聴きません。…と言うか正確には音楽だけを聴くという習慣がなく、何かしながらしか音楽を聴くという事がないのです。人の声が入っていると集中力がなくなるので、自然インストゥルメンタルに落ち着くわけです。もしくは何言ってるかわからない外国の歌に。でも断然インストが多いです。

しかしマメちゃんを亡くして辛い時に慰められたのはスピッツでした。草野さんのあの優しい声が悲しみを和らげてくれました。もともと好きではあったけど、ファンといっては恐れ多い程度の好きで…。私ごときがスピッツを語ってすみません…(>_<)

普段聞いているジャズは、どっちかと言うと硬質な感じの音のクールな曲が好きだったので全然癒されませんでした。今は聴けるようになりましたが(*^_^*)やっぱり好きなものは好きだよね。

それにしても草野さんのあの声はきっとエフ分の1のゆらぎって言うやつなんじゃないんですかね。(何の根拠もありません)しかし本当に癒された。慰められた。ipodに入っててよかったよ。好きだったのが結構前なので古めのしか入っていません。新しいのを補充しようと思いました。

今回私が泣かされた曲を紹介します。

田舎の生活

この曲はもともと大好きで、何気なく口ずさんでいることが多かった曲でした。今回、じっくり聞いてみてなんて悲しい曲なんだろうと思いました。おそらく、家族を亡くした人の話…だよね?もともといなかった家族…?そのあたりは私には分かりませんが。メロディと声の美しさもさることながら、歌詞も悲しくて美しい曲です。

根野菜の泥を洗う君と
縁側で遊ぶ僕らの子と
うつらうつら柔らかな日差し
終わる事のない輪廻のうえ

あの日のたわごと 銀の箱に詰めて
さよなら さよなら ネガの街は続く
さよなら さよななら
いつの日にか君にまた会えたらいいな

すごくどうでも良いけど演奏するとなると拍のとりづらそうな曲だななんてどうでも良い事も思いながら聞きました。

コスモス

スピッツの歌は死を歌ったものが多いと思いますが、暗示的な歌詞が多くはっきりとわからないものの方が多いと思います。でもこの曲は出だしがこれです。

鮮やかなさよなら
永遠のさよなら
追い求めたモチーフはどこ
幻にも会えず
それでも探していた
今日までの砂漠

そして、中頃には君が生きてたならという個所もあるので、間違いなく死をうたった曲だとわかります。私が一番好きな部分はここ。

君の冷たい手を
暖めたあの日から
手に入れた浮力

暖めたあの日が、君が生きていた時の事なのか、亡くなって冷たくなってしまった手なのか分かりませんが、何となく私は生きている君の手を暖めて初めて人を愛する事を知り自分に力がある事が分かったって言う意味だと解釈しています。逆ならもっと悲しい歌詞ですね。

大宮サンセット

この曲、すごく好きだったんです。歌詞はたぶん、彼女が浮気してるだろーって言うようなちょっとアレな歌なんですけど(;´Д`)ふわっとしたやさしいかんじがすごく好きで癒されます。あ、「おっぱい」もすきです。

 

アカネ

悲しい日には…で始まるこの曲。まさに毎日悲しい日だよ、どうしたらいい?って思いながら聴きました。新しい歌を一つ歌いながら歩きだそうって言うんだけど、まだ歩けないよーって思っている所に、真ん中あたりにこう来るんです。

悲しい日には
嘘つき歌ひとつ
遠く歩き出そうか

 

嘘つき歌でもいいんだ…って思いました。この歌を聴いて、マメちゃんの妄想をしました。マメちゃんが月で楽しく遊んでいるところを想像すると涙も出るけど元気も出ます。ちょっと外に行ってみようかななんて気分にもなったり。

月に帰る

もうそのままですね。
マメちゃんが私に言っているみたいに思えて涙が止まりませんでした。

今日の日愉快に過ぎていく
もうさよならだよ
君はのことは忘れない

マメちゃん、忘れないでいてくれるかな。 

魔女旅に出る

可愛い歌だなーと好きな歌ではあったけど、この曲で泣く日が来るなんて。たぶん、送り出す方が歌っていて、泣かないで、行かなきゃだめよって言う歌なんだけど。私は行かないでってマメちゃんに言っちゃったなーってマメちゃん、向こうで笑ってるかななんて思って泣けました。怒っていたらどうしよう…泣きたいのはマメ子の方だしーって言って…ごめん、マメちゃん。

 

みなと

一番泣いたかもしれない歌です。
なんて救いのない歌詞なんでしょう…。

遠くに旅立った君の
証拠も徐々にぼやけ始めて
目を閉じてゼロから百までやり直す

 

そうなのよね、こんなに悲しくて絶望感は変わらないというのに、それでも徐々に記憶って薄れていくんですよね。マメちゃんの匂いが消えていくのが悲しくて悲しくて。

君ともう一度会うために作った歌さ
今日も歌う錆びた港で

救いのない歌ではないと信じたいです。
歌う事でもう一度会えるって言う事よね?

砂漠の花

悲しい歌だなんて思った事なかったのに。
思い出が生きる力をくれて、まためぐりあえる時まで思い出を抱いて一人歩いて行けるって、そりゃ泣いちゃうよね。マメちゃん。

ずっと遠くまで道は続いてる
終わりと思ってた壁も新しい扉だった
砂漠の花の思い出を抱いて
一人歩いて行けるまためぐりあう時まで

さざなみCDは大好きだなー。これだけまだ売らずに持ってるのよねー。

TRABANT

これは、ただ好きなだけ。泣ける要素は無いかなー。”唐辛子多めでお願い”っていう所が好きなの。つまり、今回の記事のオマケです(^^)/

 

普段は、どっちかって言うと8823とか俺のすべてとかそういう曲が好きです。春夏ロケットとか~、三日月ロックその3とか!あ~、ウサギのバイクを忘れていました!大好き~。そうだ、定番中の定番、楓を忘れていたよ。しまったー。なんか、思っていたよりも好きみたい、スピッツ。またそのうちスピッツネタ書けたらいいなー。