常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

怒鳴るおじさんに共感する

近所のスーパーでおじさんがレジの若い男の子に怒鳴っていました。私はかなり離れた場所で、イヤホンをして音楽を聴いていたにもかかわらず聞こえてきました。ホント、怒鳴る人はイヤですよね。イヤなんですけど、何があったんだろう??って野次馬根性丸出しで見てしまう私も同じくらいサイテーですね。

暴力を振るわれそうなときとか、お金取られたとか、被害に遭いそうなときじゃない限り恫喝してはいけませんよね。それは私もそう思います。みっともないなと思うし、気の毒に思います。

でもでもでも・・・ちょっとだけおじさんの気持ちもわかる…なんて言ったらヒンシュク買いますよね。

その男の子、私も何度か腹の立つことがあって、その子のレジには空いていても並ばないと決めている子なんです。イヤな思いをしたくないのでそうしています。

もしかしたら前にブログに書いたかもしれませんが、インスタントコーヒーを買おうと思ったら”10g増量”と書いてある商品があったのでそっちを選びました。特売品で安くもなっていたので意気揚々とレジに並んだところ、それよりも高い値段でした。

確信が持てなかったので会計が終わってからレシートを確認するとやはり値段が違う!!数十円なんですけどね(;^_^A

そこでサービスカウンターの女性に尋ねると、棚を見に行って確かに金額が違っている…ちょっとお待ちくださいと電話したりして確認していました。そして例の男の子に相談して、男の子が社員の様で対応を替わりました。

結果、表示が間違っていて10g増量したものとしてない物では値段が違うのだそうです。え、でもそれっておかしくない?それ、増量じゃなくない?って思ったけどまあ、そうか仕方がないと思って帰ろうと思いました。

すると、彼が言いました。

「もしよかったら安い方に打ち直しますよ。」と…。

変じゃないですか?良かったらじゃなくて、こちらのミスなのでお手数ですが返金手続きを…と言う感じになるものじゃないかい?

なんだかクレーマーみたいに思われてもイヤだし、その金額で正しいという事ならお金を返してもらうのもなんだと思ったので、断って帰りました。でもさー、モヤモヤするよね~、軽くは謝ってもらったけどそういう場合ってこっちが断っても返金するべきなんじゃないかと思うんだけど。そうですかって言って見送られたよ!

そもそも10g増量って普通同じ値段でしょ。じゃなきゃ増量じゃないでしょ。それに気づかないところからしてもちょっと気の毒な子なのかなと思いました。その後も何度かムカ―!…と思うことがあり、もう彼のレジには絶対に並ばないと決めました。

分かってるよ、そんなどうでも良い事で目くじら立ててよねこは小さい女だなーという事は。でも、そういう性格なの。どうでも良い事でネチネチ言いたい性分なの。だから怒鳴らないけどおじさんと同じ種類の人間なんだよね。いつかは心の広い人間になりたいけどなかなか難しいです。今世では無理っぽいなと最近思います。

でも、この時怒りの気持ちを思い出して実はちょっとホッとしました。マメちゃんが月にお引越しして以来、悲しみ以外の感情があまり出なかった事に気付きました。笑いはします。笑うのはそんなにエネルギー要らないですもんね。怒るのはやっぱり元気じゃないと出来ないんだな思いました。回復してきているのを感じます。

でもそんな自分にちょっとだけ罪悪感を感じています。そんな必要ないのは分かるのですけどね。出来る事ならもうずっとマメちゃんの事を悲しんで生きていたい。そんな気持ちもあります。