常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギもいます。

【スポンサーリンク】

寂しさとうまく付き合う方法…ポエマーよねこが登場したよ!

スポンサーリンク

先日20代前半の女性とお話しする機会がありました。
私の生活にはあまり縁のない世代なのでちょっとドキドキ。
なぜかこんな私に、とってもプライベートな悩みを
相談してくれたので一生懸命に考えました。

あまり他人に頼りにされないので相談されると
嬉しいよねこです。全力で頑張るよ。

まとめると寂しくて仕方がない、という話でした。

わかる!若い時って寂しいよね。
楽しいけど寂しいよね。
そんな事ありませんでしたか?
若い子が寂しいなんて信じられない?ですか?

彼女は普通に可愛くて人懐っこくて
とってもステキな彼氏もいます。
仕事も順調そう。
一見寂しさとは無縁な人種に見えます。

でも寂しさって人生には必ずずっと
付いて来るものだと思うのです。
寂しさと上手に付き合っていけるように
なるのが大人になる事なんじゃないかと
私は思っています。

恋人がいるとかいないとか、
友達が居るとかいないとか、
そういう事じゃなくもっと根源的な寂しさ、
の、ようなものを誰しもが抱えて
生きていると私は思っています。

少なくとも私はそうです。
そしてそれを誰かに話したこともないので
人が同じような気持ちを抱えているかは
確認した事がありません。

若いと寂しさと不安がセットだから
余計つらいのかもしれない。
歳をとっても不安が無くなるわけではありませんが…。
むしろ増すことの方が多いよね…健康とか老後とか色々ね( ;∀;)
でも若い時って人生が未知すぎて不安だと思うのです。

私は夫ととても仲良しで、これ以上に理解し合える人には
もう出会えないだろうと思っています。
とっても恥ずかしいけどソウルメイトって
こういう人の事を言うんだろうなと思うぐらい。
(恥ずかしいのでナイショです)

結婚前に付き合った他の人にはそういう
効能はありませんでしたが、夫と出会って
ずっと抱えていた寂しさはかなり軽減されました。
でも寂しさはやっぱりゼロにはなりません。

これは私の生い立ちのせいなのか、
本当に誰もが抱いている感情なのか
本当の所はわかりません。
どうなのでしょう。

でも若い頃は寂しい事がつらかったけど
今は友達のように思えています。
これで夫と別れる事になったりしたら
そんな風には思えないでしょうけど、
少なくとも今はその寂しさは
少し心地のいいものとなっています。

何でしょうね、この感覚は。
とってもポエムな内容になってしまって
ちょっと気恥ずかしいですが(;^_^A

一人でいる事は好きな方です。
ひとりの時間がないのはつらい。
それでも寂しいってなんだか矛盾している…?

けっきょく彼女に対して具体的なアドバイス
何もできませんでしたが、たぶんみんな寂しいと思うって
言う事だけ伝えました。私も含めて。
私もそれくらいの歳の頃はその寂しさは
自分の欠陥だと思っていたので誰かがそう言って
くれていたらきっとホッとしたと思います。

ヒマだからそんな事考えるんだ、働け!って言われそう
…なんてまた被害妄想よねこが登場です。
ポエマーで被害妄想なよねこ、ブログにしか
さらせませんので許してもらいたいよねこでした。