常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギもいます。

【スポンサーリンク】

無印はそろそろ卒業かな~と思った出来事

【スポンサーリンク】

無印良品週間、今日までですね。
良品週間が始まるたびに熱を出しています。
もしかしたら一生良品週間には行けない運命なのかも…。
と思っていましたが回復して先日やっと行けました…が。

長らく無印が好きだと思って生きてきました。
今でも嫌いなわけじゃないけど、もう卒業かなと
思う出来事がありました。

我が家のテレビボードは無印です。
引っ越しの時に買ったので5年目です。
どうやら今は廃盤になっているようです。
とっても気に入っているのですが、
引き出しの一つ何だか変な色なんです。

木目があまりキレイじゃない部分があるのは
仕方がないという事は理解していますが、
それにしてもここは使わないでしょ…
と私は思うレベルでなんか変な感じです。

何度か遊びに来た友達にこれ無印だよね…?
あれって元からあんなふうなの?と
聞かれたことが3回ほどあります。
こちらから話を振ったわけでもないのに。
まあ、でも仕方ないかとそのまま使ってきました。

そして今回の良品週間では
”リビングでもダイニングでも使えるテーブル”
を買おうかと思っていました。

そしてカウンターで配送伝票を書きながら
思い出してしまったのです。テレビボードの事を。

そこでお店の人にこういう事があったので、
出荷前に検品してもらう事は出来ませんか?
と聞いてみました。お店の人は電話で確認してくれました。
が、そういう事は出来ないし、主観の問題だから
なんか汚いとかそういうレベルでは返品交換は
出来ませんと言われました。

言ってることは理解できますが、
こちらのテレビボードの状態がどの程度かの確認ぐらいは
してくれてもいいのではないかと思いました。

モチロン今さらテレビボードのクレームを
つけたいわけではありません。
が、もしかしたら不良に近いものであったという
可能性も無くはないと思うのです。
そしてテレビボードはもうどうしようもできないけど、
今度の商品は間違いのないものをお届けします…と言う様な
解答を期待していたのですが…。
わかるんですよ。大型商品の段ボールを開けて
また梱包し直すのがどれだけ大変で面倒な事か…。

まあ、無印のテーブルの中でも安いものですしね。
そこまでしなくてもいくらでもお客さん入るしね。
なんてちょっと被害妄想入ってます。

でもなんと!っ夫はテレビボードの状態を知りませんでした。
そこで一度考えますと言ってお店を出ました。
そして帰って夫に見てもらう事にしました。
夫の感想は、確かに不良かと言われると何とも言えないけど
この状態のテーブルが来たら嫌だな~…と言う物でした。
そして店頭に置いてある見本がこれだったら
買おうとは思わないとも言っていました。

という事で無印のテーブルは諦める事にしました。
正直に言うと消去法で決めたものです。
これっていう物が見つからなかったので
条件に合う物の中でこれでいいか、と選んだものでした。
脚が学習机みたいでなんか変じゃない?でもま、いっか。
と言いながら夫と決めたのでした。
やっぱりこれがいい!じゃないとダメですね。

これからは無印で家具を買うのはやめようと思いました。
無印はずっと好きだったし、もう行かない!という程の
怒りの気持ちはありませんが、少し冷めてしまったのは事実です。
何となく無印で買えばいいやと思って買っていたものは
別にMUJIじゃなくてもいいか…ってなりそうです。

最近、ちょくちょく聞くんですよね。無印のこういう話。
クレームに対して真摯に受け止めてくれている感じが
あまりにも無い気がします。

実はもう一年以上前の話になりますが、
MUJIカフェでもとっても嫌な思いをした事がります。
テーブルが割れていてスカートが引っかかって
破れる所までは行きませんでしたが、
もうみっともなくてはけない状態になりました。

その時はスカート云々よりもテーブルこのままだと危ない!
と言う気持ちで店員さんに伝えました。
するとお怪我はありませんか?と、
たいへん丁寧に謝罪してくれました。

そして今責任者が不在ですので、何かありましたら
ご連絡くださいと店長さんの名刺とMUJIカフェの
10パーオフ券(有効期限1か月ぐらい)を渡されました。

その時は、え?割引券…?とは思ったけど、
バカにしてる…?とちょっと思いましたが、
そこまで何も思わずお店を後にしました。
でも考えてみると、その対応はないのでは…?と思いました。
スカート…安物だったけど気に入ってたしガッカリしましたよ。
帰ってすぐにスカートは捨てました。
でもさ、弁償してくれなんてこちらから電話できないじゃない。
普通の人はさ、今さら弁償してくれって言えんよね。
それにおそらく店長に話行ってなくて電話しても
最初から説明してさらにその時の者に状況を確認して…
とか言われるんだろうな~って想像してしまって
結局電話は出来ませんでした。

その時は、いい勉強をしたなと思いました。
必要以上に相手を責めたりするのはよくない事だけど
納得出来ないのなら、その気持ちはちゃんと伝えるべきだなと。
出来ればその場で、おだやかに。

私、言えない方じゃないんです。
どっちかって言うとかなり言う方。
出来ないのは瞬時の判断(-_-;)

カフェの件もその場でちょっと納得いかないと言えば
折り返し店長さんが電話をくれてそれなりの対応をして
下さったのではないかと思います。
悪いのは私です。と、いうことでその時は
良い勉強をしたな~、と気持ちを収める事が出来ました。

でも今度は無印の会社の姿勢に疑問を抱いてしまった訳で…。
長く好きだった人の嫌なところを見ないようにしてきたけど
やっぱりあなたっていう人ははそんな人なのね…と言う感じ。
そういうのってけっこう辛いです。でもね!
結婚する前にわかって良かったわ!って強がっておきます。

MUJIカフェ、名古屋には一店舗しかないので
その後も何度か行っています。
割引券は結局期限切れになって使えませんでしたが。
その例のテーブルは、今は布のガムテープが貼られています(笑)

もう一つMUJIでムッカ~!とした事があったのを
思い出してしまいましたが…。
あまりにもいつも怒っている人だと
思われたくないので(もう遅い?)
この辺りでやめておきます。

果たしてよねこは理不尽な事を言っているのでしょうか?
ちょっと自信がありません。
でもお店の人にきつい事を言わなかっただけでも
成長したかな、と思うクレーマーよねこでした( ˊᵕˋ )