常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

よつばと14巻 2年半ぶりの新刊やっぱり面白いよ!(一年ほど前の記事です)

しばらく訳あって非公開にしていましたが、

嬉しい事があったのでこの記事を

再び公開することにしました。

 

一年近く前の記事ですね…。

さて、よつばと15巻の発売は

いつになるのでしょうかね。

 

4月の28日に二年半ぶりに「よつばと」の
新刊が発売されました。

   


amazonで注文しておいたのであさイチで届くかなと
期待していましたが届いたのは夕方でした。
買い物に行った時にクッソ―こっちの方が早かった!!と
と書店に並んでいるのを横目で見て通りました。

よつばと14巻、ものすごく面白かったです!
夫も楽しみにしていますが、私が先に読みました。
声をあげて笑いながら読んでいると、
すごく気になるみたいで覗こうとするのを
阻止しながら読みました。

とうちゃんとジャンボとやんだの関係

読み終わって夫と2人で話していましたが、
ジャンボとやんだと父ちゃんはどういう関係なのか…?

私は普通に幼なじみかなと思っていますが、
夫くんは謎だと言います。
ジャンボと父ちゃんが同級生で、
やんだくんは後輩だと思うのですが。
そこで1巻から読み返してみました。
(ただ読みたかっただけとも言う)

解ったことは、

  1. ジャンボのお父さんは父ちゃんの事を知っている
  2. ジャンボとやんだの事をとうちゃん母は知っている
  3. 引っ越してきたのは最近
  4. とうちゃん実家はそこそこ遠くにある
  5. とうちゃん母は関西出身
  6. とうちゃんの借家の大家さんはとうちゃん母の知り合い

私の推測では、昔とうちゃんの実家があのあたりに
あったのでは無いかと思うのです。
実家は引っ越ししたけど、子供は大学や仕事の関係で
残る事にしたのではないかと。

何となく、ジャンボとやんだとうちゃんの関係は
幼なじみに思えるのです。

ジャンボの実家は花屋さんできっとずっとあそこで
お店を営んでいるのだと思います。
ただ、やんだくんはしょっちゅうお昼を食べに
よつばの家に来ているのでもしかしたら
少し家が遠いのかな…?

う~ん…やっぱり謎です。
昔話も出ないし…どういう関係なんでしょう。
今後明らかにされるのでしょうか?

14巻で私が面白かったところ

14巻で私が好きなシーンをあげていきます。
未読の方は読まない方が良いかもしれません。

「どういうつもり!?」

 

とうちゃんが丸テーブルをもらって(たぶん)設置したところ、
テーブルは四角い物だと思っていたよつばちゃんが発した言葉。
かわいい・・・。

 

「…これは…よつばがぜんぶほしい…
ひとつのこらずほしい…だれにもわたしたくない…」

と言うシーン。 

 

ジャンボがよつばにお土産で買ってきたビーズを
少し頂戴ととうちゃんが言った時のよつばのセリフです。
可愛い…!

電車の中でよつばが出したなぞなぞの答えが斬新だった時

なぞなぞ自体は別に面白くないのですが、
答えを聞いた電車に乗っている見知らぬ人の顔が面白いです。
今までにもよくそういうシーンがあり、ビックリする人、
吹き出す人、振り返る人…などさりげなく反応しているのが
面白くて好きです。今回も電車に乗っていたお兄さん、
眉の形だけが変わっています。こういうの好き。

「なんでやねがなくなるの!?そんなことしてなんになるの!?」

こはるこちゃんにもらった車、なんとオープンカーでした。
屋根を空けた時のよつばちゃんのセリフ。
かわいい!

「すごい、どうしてそこまでやさしく…シェフ…」

 

こはるこちゃんに連れて行ってもらった高級そうなホテルの
レストランがブッフェで、どれでも好きなだけ食べて良いという
システムに感動して…というか理解できず?シェフのやさしさだと
思ったよつばちゃん。かわいい!!
ちなみにこはるこちゃんが誰か夫はなかなかわからなかったようですが、
わたしはすぐにピンときました。前の巻で名前だけ出てきた○○だ!!と。

好きなシーンはもっといっぱいあるのですが、きりがないのでこの辺に。
しかし感想が全て可愛い…。まあそういう漫画だから仕方ないよね。

次の巻はやっぱり2~3年後なのでしょうか。
待ちきれないけど、待ったら待っただけ楽しめるし
それもまたよしですね。
期待を裏切らない面白さだし。 

今回の巻もおもしろかった!!