常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

断捨離に必須のワゴン車の調達法・実家の片づけ

昨日は実家の片づけに行ってきました。
と言っても親主体の片づけで私は力仕事担当で
全然大変ではありませんでしたが…。
よく実家の片づけの本やブログを読んでいると、
まずは親に片付けの必要性を
説明するところから始まりますよね。
本当に大変だと思います。

母は昔からミニマリストだった

母は比較的昔から物を持ちたくないという主義で
(私と一緒で変なものはいっぱい持っていますが…)
流しの三角コーナーもマット類やカバー類など、
友達の家には必ずあるものがなくうちって
貧乏なのかなと子供のころ思っていました(笑)
今思えば母は昔からミニマリストだったのですね。

実は子供のころちょっとだけ
それがコンプレックスでした。
遊びに来た友達によねこちゃんちって
おもしろいよね、と言われるのが嫌でした。
今となっては物を持たない母がありがたいですが。

驚きのワゴン車の調達法

今回の片づけ、使わなくなった家具の処分でした。
母は椅子が好きなので各部屋に
椅子がありましたが、処分が大変になる前にと
イケアのスツールを残して
すべての椅子を処分することに。


ついでにダイニングテーブルももう少し
軽いものにするというのでテーブルも。
なんだかんだ家じゅうの不用品を
集めてみたら結構な量になりました。

もちろん母のデミオでは運べません。
私はペーパーだし( ˊᵕˋ )


という事で毎回母は車検や点検の度に
代車をワゴン車にしてもらい、
半年に一度何かを必ず捨てに行っているようです。
ミッション車なので私は乗れませんが…
オートマ限定です!(-_-;)


これすごくいいアイディアですよね~。
メーカーさんけっこう快くいいですよ~と
手配してくれるようです。
むしろこんなボロ車でいいのかと恐縮されます。

ちなみに処分先は市の施設です。
20キロ100円で引き取ってくれるのです。
積み込んだらこんな感じになりました。

f:id:mamekousagi:20180309114857j:plain

椅子4脚にテーブル、ファンヒーター、
その他諸々のゴミ。

物干しざおや古いトタンまで!
大きいサイズのすだれも捨てづらいですよね。
可燃ごみでは出せません。

なんだかんだ300円支払ったので、
60キロあったという事ですね。
スッキリしました!

母は定年したら
(現在63歳で再来年が定年なのです)
今の家を処分してワンルーム
引っ越したいそうです。
有難い…。頑張って!

親の家の片づけ私達世代には共通の悩み

ですよね。物のない時代に育ったら
当たり前かもしれませんよね。


理解できなくはありませんが、
どうしても近い存在になると
なんでこれから大変だってわからないの!
と詰りたくなってしまいますよね。

母はそういうわけで有難いことに
その方面での苦労はありませんが、
祖母は物を捨てたくない人なので
(91歳です)子の立場のイライラもわかります。


祖母と同居しているおば夫婦は
とっても優しい人たちなので
亡くなるまではそのままにしておこう、
という方針のようですが。
田舎は広いから大変ですよね…。
いくらでもモノがため込める…。

夫の両親も、去年父が定年退職したので
整理を始めているようです。
こちらも今の家を処分して
住み替えを考えているようです。

手伝い行きたいけど、嫁に色んなものを
見られるのとかやっぱりイヤですかね?
力仕事には自信があるのですが!