常人の倍香辛料振る方です

四十代の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギと3人暮らしの日々をつづります。

新年早々よねこの泣き言を聞いて~!

明けましておめでとうございます!

暮れのご挨拶記事もサボって

しまったよねこですが、

今年もよろしくお願いします<(_ _)>

 

年の瀬に祖母が亡くなり、

深夜に2時間車を走らせ

慌てて駆け付けましたが、

その後37.5℃を超える熱を出し

お通夜にもお葬式にも

出られませんでした。

 

おばあちゃん、すごくきれいな顔に

してもらっていた。ありがとう。

 

94歳で、苦しまずに逝った事を

考えると良かったと思うべき

なのだろうけど、なかなかそれは

むつかしい事でありますね。

 

1か月ほど前に入院して、年明けには

退院してくることになっていたのです。

電動ベッドもやっと届いて

おばあちゃんが動きやすいように

大きな家具を捨てたりして

家の中もかなり片付いて

準備万端だったんだけどな。

 

おばあちゃんはいつも過剰なぐらい

よねこの事をほめてくれたんだよね。

よねちゃんは何でこんなええ子に

育ったんやろう?って言って

母がムッとするみたいな

恒例ネタもありました。

 

おばあちゃんとは同居してなかったけど

大人になってからも沢山旅行に行ったし

楽しい時をたくさん過ごしました。

大好きだったな。

 

できればずっと、家へ行けば

よねちゃんよう来たなぁって

キレイになったなぁって毎回

同じ笑顔で迎えてほしかった。

 

 

そんな事あるわけないんだけどね。

少しは覚悟もしていたつもりだったけど

そんな簡単にはいかないよね。

40にもなってこんなに子供で

ごめんね、おばあちゃん。

 

でも、2時間の深夜のドライブの中、

おばあちゃんと心の中でお話しした。

 

おばあちゃん、若い頃は戦争もあって

おじいちゃんも頑固だったし

苦労もしたけどこんな楽しい

老後が待ってるなんて思いも

しなかったって言っていた。

 

顔を見たらやっぱり涙は出たけど

アレをしてあげたかったとか

コレをしてあげられなかったとか

そういう後悔は取るに足らない事

だなとわかりました。

 

そんな些末な事でおばあちゃんは

ガッカリしたり怒ったりしないよね。

みんなおばあちゃんの事、

大好きだった事分かってるから

おばあちゃんは幸せだったんだ

ってわかりました。

 

小学生の作文みたいだけど

(いつもではありますが)許して。

 

祖父は数年前に亡くなっています。

祖父によねこが最後に会った時、

「よねこ、毎日楽しく生きとるか?」

と聞かれました。

 

意識があったりなかったりする中で

そんな会話ができてよねこは

ラッキーだったなと思います。

そしてその少し後に亡くなりました。

 

それがすべてだよね。

おじいちゃんもおばあちゃんも

子供や孫、ひ孫が幸せに

生きていってくれることが

最大の望みだよね。

 

祖父の葬式ではお棺にいれて

あげたい物が入れられない物

ばかりだったので(お酒と

カメラだったのです。)

孫とひ孫でみんなで絵をかきました。

 

そして悪ノリして現金は時代遅れ

って事でクレジットカードの絵を

描いていれたりしました。

(限度額2億円)

 

そういう場に行けなかった寂しさは

とてもあるけど、こればかりは

仕方のない事だよね。

 

そういう訳でまだ寂しくなっちゃう

事はあるけど、よねこはお正月に

おめでとうって連発するね。

冷たいって言われるかも

しれないけど(;^_^A

 

よねこはそんな感じで

今日も楽しく生きています。

おめでとうって遠慮なく

言ってくれて大丈夫です!

(コメントの強要…?)

 

皆様もどうか、今年も健康に

楽しい日々を過ごせますように、

心からお祈り申し上げます。

 

自称だけど、よねこはラッキーガール

なのでこのブログを読みに来てくれた

だけで幸運が大挙して訪れる事

請け合いですよ!!