常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

仲良し夫婦(?)の日常会話。ただのノロケだね!

よねことよね夫(よねこの夫だよ)は

自他ともに認める仲良し夫婦です。

子供がいないからだと思います。

 

だんなさんとよくそんなに

話すことあるね、とか

いつも何話しているの?とか

聞かれることがよくあります。

 

よね夫は女子力が高いので

女友達と話しているみたいな

感覚で、いつも話しています。

本当にズーっとしゃべっていられます。

 

何を話しているか、

思い出してみました。

結果は…なんか、本当に仲いいの?

っていう会話を繰り広げて

いたことがわかりました。

 

朝の会話

よね夫はとっても朝寝坊です。

家を出る時間の40分前に起きます。

つまりギリギリまで寝ています。

 

トイレが長いです。

そして朝ご飯を食べて、

ギリギリに出ていきます。

 

よねこは起きてくる予定の5分

過ぎても起きてこないときは

起こしに行きます。

 

その日は普通に起きてきて、

トイレも長かったけど

そこまでではなくて、

そこまで慌てることもなさそうな

タイムスケージュールで

朝の時間を過ごしていました。

 

よねこはつくねさんと

おしゃべりしていて、

気付いたら夫が家を

出る時間ジャストなのに

まだお弁当や水筒が

カバンに入っていません。

 

「え?大丈夫なの?」と

よねこが尋ねると

「大丈夫じゃない! 

よねこがお弁当と水筒を

準備しといてくれれば

良かったのに!」

とよね夫が言います。

 

よねこは

「よね夫があと5分早く

起きればよかったのに!!」

と言いました。

 

「いや、よねこのせい!」

「そんなはずない、よね夫のせい!」

と、仲良し夫婦とは思えない

醜い罪のなすり付け合いを

繰り広げました。

 

そんなことして遊んでいたら

いよいよ、一本後の電車にも

間に合わなくなり、自転車でも

微妙な時間になってしまったので

よねこが会社まで送って

いきました(/ω\)

 

大人なのに…恥ずかしいね!

 

昨晩の会話

寝る前に、二人でam〇zonで

セキュリティポーチを探していました。

スキミング防止機能のついてるやつを

探していたのですが、これは!

と思ったものとそっくりなのに

半額ぐらいのものを見つけて、

これでいいんじゃない?

って言っていました。

 

でもさー、スキミング本当にこれで

防げるのかな?ってなって、

そうか、マナカ(名古屋の交通系

ICカード)を入れて使ってみて

使えたらヤバいってことだよね!

ってなりました。

 

「そしてもし使えちゃったら

返品できるよね?!」とよねこ。

よね夫「そうだそうだ、

ひどいレビューを書いてやれ!!」

 

そこで、二人で架空の

クレームレビューを

夜中に考えました。

 

そして出来上がったのがこちらです。

 

「このポーチは最悪です。

スキミング防止機能が

ついていると書いてありましたが、

全くの大嘘です。

最低最悪の品物です。

 

この商品に裏切られたせいで

私の人生は真っ暗です。

 

もしスキミングされたらという

恐怖から、私はあの日から

一睡もできていません。

 

本当に最低な商品です。

私の人生を返してほしいです」

 

いやいや、ちょっとパンチが

足りなくない?っていうより、

もっと細かいリアリティが必要だって!

 

名古屋で最高気温を記録した

あの日…とか、臨場感だそうよ!

なんて色々手直ししていたら

あっという間に深夜二時…。

 

買ってもいない商品のクレームを

考えて夜更かしって…

大人なのに恥ずかしい…(/ω\)

 

でもさ、レビュー読むのって

面白くないですか?

このポーチの実際のレビューにも、

「毛玉が5つ付いていました」とか!

読みながらすごく笑っちゃったのは、謎の

深夜のハイテンションからでしょうか?

 

確かに毛玉が付いてたら嫌だけど(笑)

5つ!5つ付いてたんだって!!

って大笑いしてしまいました。

 

という訳で、自称仲良し夫婦の

日常会話はこんな感じの

なんてことない、普通の会話でした。