常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

子供の面倒を見るのは奥さんの役目とか思っている人が本当に存在するのを確認しました

日曜、夫の床屋さんの送迎で

ショッピングモールへ行きました。

特に欲しいものもなく、カフェに

入るにはおなかがいっぱい過ぎたので

通路にある椅子に座って本を読んでいました。

 

すると、隣に座っている男性が

「おい、あっち行っちゃったぞ!」

と、大声というほどではないけど

大きめの声を出していました。

椅子に座ったまま。

 

椅子の前は子供服屋さんで、

どうやら奥さんが子供を連れて

服を見ていたようなのです。

 

わー、これが噂の~!って思いました。

衝撃的でした。

 

よねこ、突っ込んだほうがよかったかな?

 

「ご自分で行かれたほうが早くないですか?」

「てめーが行け!!」

「奥様、おかわいそうに…」

「平成が終わったのご存じですか?
…もしや、平成が始まったのもご存じない?」

 

さあ、どのバージョンがよかったでしょうか。

 

ちなみにご主人、その後スタスタ歩いていたし

特別体が悪いような感じもありません。

想像もつかないような事情があるかも

知れないけど…多分、想像通りだと思います。

 

床屋さんからすっきりした~と言いながら

戻ってきた夫にプンプンしながら

この話をしました。

 

よねこは四十路目前で、夫は3つ年上ですが、

友達や親せきなんかのご主人はみなさん、

育児に協力的…人前でだけかもしれませんが…。

どっちかというと、ご主人がかわいそうになる

くらいの家庭のほうが多いです。

それが幸せなのだろうと思いますが(*'ω'*)

 

 

こういう、ドラマや発言小町(大好物だけど

時間泥棒だから我慢してる)みたいな

場面を初めて生で見ました。

本当にいるんですね~。

 

とっても暗い気持ちになると同時に、

実録!!なんちゃらかんちゃら

みたいなのを生で見て、興奮冷めやらぬ

よねこはサイテーだなと思いました。

 

奥さん、ご主人の教育、今からでも

遅くないといいね!頑張ってね。

 

ちょっと不愉快な記事だから、

つくね写真で ごまかそうと思います。

f:id:mamekousagi:20190521100334j:plain

カワイイ!!