常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

へやんぽ用のサークル、バージョンアップ!ウサギのサークルの是非。

つくねさんの足癖が悪い話 

f:id:mamekousagi:20190415121445j:plain

f:id:mamekousagi:20190415121453j:plain

うさぎには肉球は無いんだよ!ふわっふわ!

つくねさんのあし、いつもこうです。

ちょっとどなたかなんとか言ってやって

下さいませんかね!可愛いなー!

飼い主は可愛すぎて注意できません。

 

サークルをバージョンアップしたよ!

今日は、ウサギのサークルのお話です。

マメちゃんが使っていたサークルは

62×30cmの100均のワイヤーネットでした。

それを結束バンドで24枚つなげておりました。

マメちゃんが脱走したのは

人生(うさ生)で3回だけでした。

 

が、つくねさんは初日から軽々と

サークルを一度は飛び越え脱走。

さらにもう一度は失敗してサークルの

上に引っかかるという脱走常習犯。

つくねはとっても悪いやつです。

 

その後も目を離すとすぐに

脱走しようとしていました。

大人になって落ち着いてくれると

良いのですが…。やんちゃも可愛いけどね~!

 

調べてみると、市販のサークルは

65cmが一般的みたいでした。

もっと高いものもあるけど、

連結できなかったり中の様子が

見られない素材だったりと

なかな希望通りの物が

見つけられませんでした。

 

そこで構想一週間、この土日で

つくねサークルを完成させよう!

と意気込んでホームセンターへ向かいました。

 

木枠を組んで、網を張るつもりでした。

だけどさー、見つけちゃったの。

ワイヤーネットの90×45。

いや、ある事はわかっていたんだけど

ネットで見ると結構高かったんですよ。

一枚3千円ぐらいのがたくさんありました。

近所のホームセンターでもそれぐらい

だったのでちょっと高いなーと…。

 

だけどかなり安く売っていて、500円弱!

しっかりした素材で耐荷重が30kg程のは

一枚千円ぐらいだったかな。

これでいいじゃない、となって

14枚買って帰りました。

 

日曜1日がかりで作るつもりが

あっさり完成です。

 

f:id:mamekousagi:20190415123807j:plain

こうなりました!

f:id:mamekousagi:20190415121448j:plain

元のサークルと比べると

かなり高くなっていますね。

30cm高くなったわけです。

これでもうさすがのつくねさんも

脱走できまい!と高をくくっていました。

 

つくね、新しいサークルからも脱走する

 

ところが、さすが白石の血を受け継ぐ

ゴールデンカムイ参照)つくねさん、

見事に脱走しました。

 

今度はここから!

f:id:mamekousagi:20190415121504j:plain

Q、さて、どこ逃げたでしょうか?

 

A、ケージの下から!

 

さすがにもう、大きいからくぐれない

でしょうと思っていましたが

なんなく潜ってケージの外へ

出ていきました…。つくねめ~!

 

ということで、とりあえず

f:id:mamekousagi:20190415121444j:plain

毛布を詰めてやりました!

これでここからは脱走できまい。

 

ちなみに、私たちが懸念したのは

ケージ上からの脱走。

ケージの上は軽く飛び乗れるので

そこからさらにサークルを飛び越える

のではないかと思って、

こんな対策をしていました。

f:id:mamekousagi:20190415121440j:plain

サークルの上にもワイヤーネット攻撃!

ケージを囲ってしまうと、

コレが出来ないなと思って

横からつなげる方式にしたのですが

まさか裏をかかれるとは。

 

下に幅の広いワイヤーネットを

付けるつもりです。

買いに行かなきゃ!

 

入り口は二重構造

f:id:mamekousagi:20190415121449j:plain

このように、入り口は

二重扉になっています。

古いサークルを内側にひとつ、

横向きに取り付けました。

もちろんうさぎには簡単に

飛び越えられる高さですが、

人が出入りする一瞬なら少しは

防げる…といいなぁ~。

 

f:id:mamekousagi:20190415121500j:plain

二重扉前でゴロゴロするつくねさん

 

62cmだと足の長いよねこは

軽々とまたぐことが出来ましたが、

さすがに90cmは難しいです。

そこで出入り口を付けたけど、

これじゃあすぐに逃げられる!!

とこのように対策を取りました。

 

今の所、騙されています。

どうか、このまま騙され続けて

くれますように! 

 

うさぎのサークルって必要?

さて、うさぎのサークルは

果たして必要でしょうか?

 

私は必要だと思います。

 

確かにテレビやインスタ、ブログで

とても上手に飼われている

うさぎさんをよく見かけますよね。

 

でも、ウサギって本当に怖がりなのに

怖いものなしなんですよね。

食べていいものとダメな物は

わからないし、高いところに

簡単に登るのにすぐに骨折するし

(骨が細くてとても弱いんです)

大きな音にびっくりして暴れたり…。

 

怖い目に合うと、自分で心臓を

止めて死んじゃうような生き物です。

 

電線齧って死んじゃう子は

後を絶たないらしいし、もう

怪我をする要素しか見当たらない!

f:id:mamekousagi:20190415121436j:plain

 

うさぎさんの性格や、飼い主さんが

どれだけコントロールできるかで

きっとずいぶん違ってくると思いますが、

テレビやネットで上手にウサギと

暮らしているおうちを見て、

うさぎってあんなに簡単に飼えんるだ、

と思うのは間違いだと思います。

 

放し飼いに近い状態で暮らすうさぎは

かなり特殊だと思います。

かなり才能のあるうさ飼いさんだけです。

素人がマネすると危険だと思います。

 

そして病院の先生の話では、広い場所を

自由に行動できるようにすることは

うさぎにとっては警備しなきゃいけない場所が

たくさんあってストレスであるとの事です。

 

何度か書いていますが、うさんぽ

(うさぎを外で散歩させること)も

よねこはいかがなものかと思っています。

 

うらやましいけどね。

うさぎさんとソファで一緒に

くつろぎたいよね~。夢だよね~。

 

よねこは、サークル内で

つくねさんをひざに抱いて

なでなでするだけで我慢します。

 

 

私はちょっと神経質になりすぎかも

しれませんが、やっぱり危険は

取り除いてあげたい…と思うのです。

 

人の子だったら過保護過ぎるのは

虐待ですが、死ぬまで面倒見る事が

可能なペットの保護は、

飼い主の責任だと思います。

 

偉そうなことを書いていますが、

うさぎの扱いには自信のないよねこ。

つくねさん、ゴメンね!

f:id:mamekousagi:20190415121457j:plain

テーブル下でくつろぐつくねさん。