常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

名古屋城へお花見に!髪と爪さえ手入れしておけばOKという話から柔軟性の大切さに気付いた話

昨日は名古屋城ノリタケの森へ

行ってきました。

f:id:mamekousagi:20190404121512j:plain

満開まではもう一息という所でした。

名古屋は週末が一番見ごろだと思います。

どこへ行こうか迷っています。

 

今年もワインもっておつまみもって、

のんきにお花見できることが

ありがたい事だなーと思うよねこです。

f:id:mamekousagi:20190404121520j:plain

お堀の周りが一番きれいですね。

名古屋城のお堀、アリゲーターガー

発見されて一時期話題になりましたね。

どうぞ、名古屋に遊びに来てね!

ガーはもういないと思うけど。

 

よねこ、褒められて戸惑う

f:id:mamekousagi:20190404121508j:plain

ひざに乗ってくるつくねさん。
かわいいけど爪が痛いんだよねー。

 

昨日は友達と出かけたのですが、

よねこはすごく嬉しい事を

言ってもらいました。

 

「よねこはいつもきちんとしてるよね」

だって!!衝撃。

服装、身だしなみの事です。

どこへも行かない日もキレイにして

いそうだと言われました。驚き。

 

驚きの理由は二つあって、

ひとつは実際は全然違う事。

みんな、知ってるよね、よねこが

実はパンツマン(ヒーロー)だってこと。

 

そしてもうひとつは、

イメージって変えられるもんだな、

という事。

 

よねこの実態

f:id:mamekousagi:20190404121525j:plain

ペロローをやっつけたつくねさん

まずは実態について…

よねこはパンツマンですが、

パンツマンであることは秘密なので

外出時は普通に服を着ます。

 

専業主婦になって5年も経つので

いつも同じ服を着ています。

自分では気に入っているけど

高くもなければ、客観的に見て、

そんなにオシャレでもありません。

 

実際昨日だって500円位のカットソー

(しかももう何年も着ている)に

しまむらジーンズ…これ、

めっちゃ履き心地が良く細く見えます。

3,000円位かな。

春のアウターはお気に入りですが、

それももう何年も着ているし安物。

 

化粧は普段は完全なるすっぴんですが、

一応アイメイクとチーク、口紅くらいは

付けていきました。

ファンデーションは付けられないのです。

 

アクセサリーは無しです。

そんな恰好をしているのに…!

確かに友達と遊びに行くときも

近所のスーパーに行くときも

同じ格好と言えばそうでうすが。

違いは簡単な化粧ぐらい。

 

友達は皆、ちゃんとキレイにしています。

(友がみな われよりえらくみゆる日よ…!)

だけど近所のスーパーに行くときなどは

完全に気を抜いた格好をしているとの事。

 

「でも、今、この格好でそれ言われると

なんかいやみっぽいんだけど!」と

言ってみました。

マウンティングするような子達ではないと

信じているよ!

 

そして話をよくよく聞いてみた結果、

どうやらポイントは髪と爪のようです。

 

髪をきれいにしている。

爪をきれいにしている。

と、いつもお手入れをして

きちんとしているように見える、

という事の様でした。

そういう話、確かに聞いた事あるよ!

 

髪と爪のお手入れ 

f:id:mamekousagi:20190404121516j:plain

ガサガサしわしわの手が恥ずかしいよねこ

髪に関してはおしゃれな髪形は

していませんが、カラーもパーマもしていないし

確かに健康な髪と言えるかもしれません。

お金や手をかけているように見えるかも。

これはよく言われます。

遺伝子に感謝だよね。

 

肌がボロボロな分ここで挽回したい所。

そこしか褒めるところがないから

褒められるのかもしれないけど(-_-)

まあ、それでも褒めてもらえればいいね。

 

同じ石鹸で髪も体も顔も洗っているけどね!

石鹸の話はこちら。

www.spicy-mameko.com

 

そして爪はやっぱり肌の続きだから

ボロボロです。乾燥してるよね!

手もかゆくてボロボロだから

薬にも頼るし保湿も頑張っています。

けどやっぱりボロボロ。

 f:id:mamekousagi:20190404121530j:plain

爪は、想像がつかないかもしれませんが

かゆくて掻くときにかなり負担がかかるので

本当に見るも無残になります。

 

割れるしすぐに二枚爪になるしで

どんどん深爪になります。

実を言うとそれを防止するために

ネイルをするようになりました。

アトピーあるあるだと思います。

 

割れ具合がぜんぜん違います。

試しにしばらくやめてみたら

やっぱりボロボロになりました(ノД`)・゜・。

 

f:id:mamekousagi:20190404121504j:plain

おすまししてる?
でもどんぶりに手突っ込んでるよ!

 

除光液よりもガリガリ掻く方が

爪には悪いと思います…。

よねこの体感ですが。

 

そしてなんだかんだ、

どんなデザインにしようか

考えるの、楽しいしね!

 

そんなこんなで、部分的に

手をかけるだけでちゃんとしていると

ごまかすことが出来るんだなーと知りました。

 

ちなみに昨日のデザインは恥ずかしくて

写真はムリだけど、濃いめピンクの単色に

押し花のと、ワイヤーのネイルシール

すごく春らしくて自分でも可愛い!と思いました。

ほんと、指先ってパソコン使う時も見えるし

可愛いと気分が違いますよね!

f:id:mamekousagi:20190404121501j:plain

 

イメージは変わる

そして二つ目の驚き、

イメージは変わるんだなという話。

 

昨日会った友達は、

全員子供時代からの友達です。

 

よねこ、本当に今以上に

しゃれっ気のない子供で、思春期を

迎えても全然変わらなかったから

そういう人間だというイメージが

ついていると思っていました。

 

そして長年そういうイメージがあると、

例え変わってもなかなか簡単には

そのイメージって変わらないと思うんですよ。

 

いじられキャラと言うほどではなかったけど

オシャレに関してはいじられキャラ

だったかもしれない…という感じが

学生時代までのよねこでした。

 

具体的に言うと、いつも寝ぐせだねと

言って同級生がちょっと髪を撫でたら

寝ぐせが治ったことがあって、

よねこは髪も梳いてこない、という

そんなイメージが浸透していました。

 

そしてまあ、おとなになって

それなりに身だしなみに気を使うようには

なったけど、それでも人に比べて特別

オシャレなわけではなく少しは

普通になったというのが実態です。

 

それでも初めに書いたように

髪と爪だけ手入れをしているだけで

ちゃんとしているように見える、

というのが現在のイメージのようです。

 

すごい、幼馴染って昔の関係を

引き摺るものだと思っていたけど

ちゃんと、変わっていくものなんだ…!

と、言う事に驚きを感じました。

 

正直私は子供の頃の友達は

少数のすごく好きな子を除いて

あまり付き合いをしたいと思っていません。

楽しかった思い出はそのままにしたい、

という気持ちがあります。

 

たぶん、がっかりする事が

多いと思うんだよね。

がっかりされるのも嫌だしね(-_-)

 

新しくできた友達、今現在一緒に居て

楽しい人と遊びたいと思ってしまいます。

 

けど、そうやって昔の姿にとらわれないで

ちゃんと今の姿を認められるって

みんな、すごいなーと思ったのです。

 

そんなこと、ない?

あのよねこがこんな普通になって…という

感じの言い方ならわかるんだけど、

(そんな事言われたらむかつくよね、

バカにしてんの?!てなる)

昔の事はすっかりなかった事になってる

ような雰囲気だったのでものすごく驚いた

と共に彼女たちに感心したのです。

 

なんか、柔軟性があるんだな…と。

柔軟性って大事だよね。

 

キレイにしてるかどうかはさほど重要じゃ

ないけど、柔軟性のある人ってステキだなと、

大人はこうあるべきだなと思いました。

f:id:mamekousagi:20190404120838j:plain

さいごに、ノリタケの森の中のカフェの

黒板に書いてあった絵。

セリフ、読めますか?

英語?フランス語?って一生懸命

読んだけど分からず。

 

帰り際にひらめいた!

「まじで~」

「だよね~」

って言っている!

柔軟性が欠如していると

悟ったよねこでした(^^)/

 

 

よねこの青春時代はこんな時代でした

www.spicy-mameko.com