常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

グーグルアドセンス、ポリシー違反の通告を受ける(ノД`)・゜・。

 

f:id:mamekousagi:20190401144936j:plain

近くにいないとこうやって呼ぶのです。

グーグル様からお怒りのメール

焦りました(;^_^A

Google様からポリシー違反の

通知が来てしまいました。

幸いなことにページ単位の違反とのこと。

アカウントの停止ではなくて

とてもありがたかったです。

 

違反はアダルトコンテンツ…(゚o゚;

心当たりがない…。

どのページか確認してみると、

ある小説のレビューでした。

た、確かに…!!

 

レビュー自体に問題はなさそうに

感じましたが、小説自体が官能的

と言えばそうなのかも…。

 

その小説とは谷崎潤一郎のもの。

日本を代表する文豪だよね。

それですらそうなのか…。

 

何度読み返してもレビュー自体は

これといってアレな表現だとは

思えませんでした。

 

これは小説自体がアウトなのだなと思い、

もう記事を削除してしまおうかと

対策を調べると削除はあまり

宜しくない事がわかりました。

 

その記事だけ広告を外すだけでも

大丈夫との事でしたが、

本当?と思ってしまいました。

いつか、また規約が変わって

サイト内にヤバいのあったらダメとかいう事に

なるんじゃと思ってしまったのですが。

 

とは言え、修正もどう言った方向で

したら良いかわからなかったので

もう、内容をほかの当たり障りのない

ものに差し替えました。

 

そして先程、審査が終わったようで

無事「ポリシー違反はありません」と

いつもの画面に戻っていました。

良かったよー(*´ω`)

 

その記事はブログを始めて、

アドセンスに申請した時の記事。

1度審査されている記事なわけです。

今さら〜?!とも思いましたが、

基準が厳しくなっているのでしょうか。

 

今でも私のブログの中では

そこそこアクセスのある記事で

気に入っていた記事でもあったので

非常にざんねんです。

 

でも、喉元過ぎれば暑さ忘れる

と言うのは本当でポリシー違反のこと、

あまり最近は意識していませんでした。

 

アドセンス狩りに遭って1か月間

広告が停止されたことがあり、

あのときは肝を冷やしました。

 

気を付けようと心に誓ったはずなのに…。

好きな事が書けないのは残念だけど

好きな事はどうしても書きたければ、

ほかのブログを作っても良い訳ですものね。

 

こう見えても、よねこ、おとなだから

本当はもっと大人な記事も書きたいです。

なんていっても、よねこ、もうすぐ40の

大人の女だから!

 

でも、やっぱり面倒だよね。

きっとよねこには管理しきれないから

おとなのよねこは封印しようと思います。

 

 

可愛いつくねさんを見に来てね!

www.spicy-mameko.com