常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

夫の看病でストレス…解決法は?ひとりの時間の大切さを思い知る。

夫が今日から仕事に復帰です。

リハビリに行ってから仕事へ。

久々の一人の時間を楽しんでいます。

 

一時はどうなるかと思いましたが

とりあえず一安心です。

 

心配してくださった皆様に

心からお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました!

とっても心強かったです。

 

ストレスを溜めたよねこ

怪我をしたのが1月18日の事だったので

17日間、夫とずっと一緒でした。

10日間は入院していたので

夜は離れていましたが、ほとんどの日は

朝から晩まで病院にいたので

ずっと一緒だったのと同じかな。

そして退院して6日間。

 

よねこはストレスを溜めました。

どうせならお金が溜めたいよね!

 

夫が話しかけてくるたびになぜか

「ムカッ」とするのです。

 

忙しくしている時に話しかけられたせいだと

はじめは思っていましたが、

そうでない時も腹が立ちます。

 

よねこは気付きました。

これは…もしかして…

世にいう…ストレス…!

どう解消したらいいか、悩みました。

まずは原因を考えてみたよ。

 

ストレスの原因は?

よねこなりにストレスの原因を考えてみました。

普通に考えたら看病で疲れたストレス…ですよね?

が、ストレスがたまるほどの看病ではありません。

 

出来ない事は色々あるけど、ちょこちょこっと

手伝えばおおよそは一人でできるので

そこまでではありません。

なにより、ケガ人だからなんでも

手伝ってもらえばいいや、みたいな

開き直りが無いので腹は立ちませんでした。

 

出来るだけひとりでやろうとするし、

私も手伝った方が早いと思いつつも

一人でできないとこれから困るしなと

そんなに積極的に手伝いはしませんでした。

手術してすぐはさすがに何でもやってあげたけど。

 

そういうわけでちょっと普通に看病疲れ

と言う訳ではなさそうでした。

 

では、なぜ?

やっぱり夫とずっと一緒にいるのが

ストレスの原因…と思うのが

自然ですよね(/o\)

 

ホントにちょっとした買い物に出かけるのも

一緒だったし、トイレぐらいしか

離れている時がありませんでした。

 

不便なのでリビングにマットレスを持ち込んで

一日のほとんどをリビングで過ごしていた事も

原因かもしれない。

やっぱりメリハリは大事だよね。

今日からはマットレスを寝室にもどして

寝室で休みたいと思います。

 

それから、ブログを書かなかったこと。

ブログを書くことがかなり私の鬱憤を

はらしてくれていたのだなーと感じました。

もう、ブログ無しでは生きていけない…!

 

夫にストレスが溜まっていると宣言

ストレスを溜めないようにと、せっせと

DVDをみて気分転換していたつもりですが

これでは全然ダメだったみたい。

映画は大好きだけど、残念です。

 

とりあえず、まずは夫にストレスが

溜まっているという事を報告しました。

 

「思っていた以上に私はストレスを溜めています、

八つ当たりをしたりしたくないので

真剣に解消法を考えたい」と伝えました。

 

この程度でストレスを溜めるって…

しかも夫の方が辛い時に…

よねこはワガママ!!だと思います。

 

でも、わがままだと反省したところで

溜まっているストレスが

なくなるわけではありません。

 

ワガママだと思うけど、

ずっとカリカリされるよりは

ニコニコしててほしいよね?

と、半ば脅しのような発言をして

強制的によねこのストレスを

緩和するように求めました。

 

夫は利き手が使えず不便で、

おまけにすごく痛くて

辛いはずなんだけどストレスを

あまり感じていないと言いました。

 

それはつまりよねこが色々先回りして

気を利かせてくれてるからだと思う、

俺の分のストレスを被ってくれて

いるのだと思うと言ってくれました。

よね夫はえらいな~!

 

そんな事は無いと思うのです。

ストレスを溜めないように、あまり

気を使いすぎないように努力したもんね。

絶対疲れるに決まってるから

出来る限り手抜きをしたし、

やってあげなきゃって

思わないようにしたもの。

 

残念だけど、やっぱり私達、

長く一緒に居すぎたみたいね。

そろそろ別々の道を歩むことが

必要みたいよ。

 

ストレスの軽減のために
夫にお願いしたこと

夫にいくつかお願い事をしました。

その1、食事のリクエス

ひとつは、もう少し積極的に

ご飯の事を考えて欲しい。という事。

 

夫は、わがままを言っちゃいけないと

思っているのでしょう。

怪我してからはリクエストしたりしないし、

外食したいと言ったりもしなくなりました。

 

でも夫はけっこう食にこだわりがある方。

私としてもこんな時ぐらい好きなものを

食べさせてあげたいと思う。

 

でも、作るのはそんなに面倒じゃないけど

考えるのは面倒なんだよね。

主婦の皆さんにはきっと共感してもらえると思う。

 

私も食べるの好きだから普段は

メニューの決定権があるのは

主婦の特権だと思っています。

 

でもさ、三食毎回考えるのって面倒だよね!

お弁当はもうマンネリだったから

考えもせず作る事が出来ていたけど

今回のような状況では

夫を優先してあげたいし。

 

という事で、メニュー決め…外食するか

家で食べるか、何か買って適当に済ますか…

そんな事も含めて私に委ねないで

欲しいと頼みました。

 

その結果、効果抜群!

かなり気分が楽になりました。

 

その2、落ち着いたら旅行に行きたい

先生は気を付けてくれれば旅行も

ジャンジャン行っていいと仰っています。

 

が、夫は家にいる気満々。

大事にしたいのはわかるけど、

私は旅行に行きたい。

買い物とかでは満たされないので

装具が取れたら旅行に行く約束をしました。

 

夫にとっても絶対外に出た方が

良いと思うんですよね。

(これは後付け理由)

 

私一人で行ってもいいけど、

不便が多い夫を残して旅行に行ったら

心配で仕方ないと思うし、罪悪感もあります。

楽しめずに帰ってくる光景が目に浮かびます。

ないわー。

 

という事で、すぐにではありませんが

旅行に行く!って決まっているだけで

気持ちが明るくなりました。

 

旅行に行けない日々が続くと、

ストレスを感じます。

 

その3、時々でいいから食洗器の中身を片付けて欲しい

食器棚に食器を片付けるのが

大嫌いなよねこです。

それについてはこちらに…

www.spicy-mameko.com

これは、私の仕事だと思っているので

上の二つほどは強くは言えません。

 

これをやって!お願い!

って言うよりは、これをしてくれると

私がすごく喜ぶよって言う、

アドバイスだよね。

 

だからもちろん、休みの日は絶対やれ、

とかなんでやってくれんの、とか

そんな事はいくらよねこでも言わない。

 

でも、週に一度でもやってくれたら

すごく喜ぶし、夫の株価急上昇だよと

言っておきました。

 

面倒だな、やらなきゃなって思ってる事を

知らないうちにやっておいてくれるって

すごく嬉しいですよね。

 

お願いした翌日、片づけようと思って

食洗機を開けたら空っぽで、

歓声をあげてしまいました。

 

よね夫、何て偉いの~!と褒めましたが

こんなお礼の言われ方して怒らない夫は

ホントにえらいなと思います。

 

と、こんな感じで3つの事を

夫にお願いしてかなりストレスが

軽減できたと思います。 

 

よねこ自身がストレス解消のために気を付けた事

よねこ自身もストレスを緩和するために

出来る事を考えました。

 

はじめは体調を崩さないために

・やりすぎない

・楽しい事をする

この二つを夫が入院した時に

気を付けようと思いました。

 

やりすぎない、の方は出来たと思います。

生来の怠け者なのでこれはね!(/o\)

 

でも楽しい事をするというのは

なかなか難しいですね~。

 

夫も楽しめるDVD観賞は良いと思ったのですが

あまりストレスの発散にはならなかったようです。

けっこうたくさん見たよ。

 

お見舞いに来てくれた私の友達と

病院の近くでお茶を飲んだのですが、

これは大きく効いた気がします。

やっぱり女のストレス解消は

おしゃべりだよね!

 

積極的にこういう時は婦人会に

参加すると良いのかも、と思いました。

 

読書…これは常にしているので

改めては考えませんでしたが、

時間を忘れて没頭できるものは大事だよね!

疫病神シリーズを読んでいます。

すごくおもしろいですね~!

ドキドキハラハラ~!

ドラマや映画も見たくなりました。

 

あとはやけ食い…というか好きなものを

好きなだけ食べました。夫の入院中、

一人だから出来る事だよね~って

思ったけどこれは胃もたれしただけに

終わりました(/o\)残念…。

 

買い物は疲れただけで

あまり効果なし。

一人カラオケは考えたけど

実行していません。楽しいのかな?

そのうちまた機会があれば

行ってみようと思います。

 

これぐらいですね。

でも初めからストレスを感じないように

一人の時間を確保することが

大切だったかなと今になって思います。

 

そうそう、それからこんな事になった時、

しばらくは色々想定外のお金がかかるから

節約しなくちゃと思いましたが、

よく考えたら普段こんな時のために

節約しているんだから、

今は気にしないでおこうと思いました。

何のための貯金だ!

 

そう思ってみたらストレスも

違ってきました。

 

今日からはいつも通りの生活に戻るので

そんなに考えなくていいかなと思いますが、

代わりに夫がストレスを溜めて

帰るかもしれませんね。

自分の事ばかり言うのはとりあえず

今日からはしばらく封印ですね(>_<)

 

しかし、老後の勉強になったな。

突然夫が家にいる生活に慣れるのは

大変だろうから予行演習ができたと

言う事にしておこう!

夫源病や妻源病は怖いですものね~。

さて、いつまで仲良しでいられるかな~…

ちょっと不安なよねこでした(>_<)

 

 

 

よねこはこんな人間です。

www.spicy-mameko.com