常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギのマメちゃんは月で別居中。

虹の橋に第4部が!!おすすめブログの紹介

lea2usagiさんのブログを読んで、今日も泣いています。明桜くんというウサギさんが可愛いのなんの。先代のモモちゃんはマメちゃんとちょっと似ています。マメちゃんよりお嬢様風。

おススメうさぎブログ、lea2usagiさんの虹の橋の記事!

lea2usagi.hatenadiary.jp

いやー、泣かされましたよ!!

マメちゃんは自分の死をどう思っていたのかな

f:id:mamekousagi:20181017133205j:plain

ずっとずっと、マメちゃんは私たちの事を怒っていないかな、どうかな、家の子で幸せだったかなって思っています。マメちゃんは許してはくれたけど、それでもやっぱり心配になりますよね。

でも、マメちゃんも同じ事思っていたのかもしれないなんて考えた事がなかったです。マメちゃんは私たちがマメちゃんの奴隷だって知ってたから、そんな不安はないと思いたいです。でも、マメちゃんがもしそんな不安を持っていたらすごくつらい。謙虚な子はそういう事もあるかも…。マメちゃんはどっちかって言うと愛されて当たり前って言うちょっと図々しい子だったと思うので(そこが可愛かったよ!)大丈夫だと思うのですけど。いつも「マメ子は可愛いから仕方ないね」って言っていました。

昨日7SEEDSを読み終えました。ほーだーさん(id:hoarder)と同じく私も絵が苦手で田村作品からは遠ざかっていたのですが、面白いですよ!ほーだーさん!(レンタルコミックに置いてありそうなおススメ長編マンガがあったら教えてほしいです)15巻に、脱走して狂犬病にかかってしまった虎を手にかけたことをずっと悔やんでいる人に向けてこんなセリフがありました。7SEEDS、ある意味壮大なペットロスのお話かも…違う?

その虎はあなたを恨んではいないし
感謝もしていないということだよ。
彼らはそんな風に考えない。
ただ生きて、死ぬ時に死んでいく。

実際、ペットの死ってペット自身にとってはそういうものなんだろうなと思います。ただ、死期が来た、人と違ってペットにとっては自然な事とちゃんと理解できているんじゃないかと思います。それが真実なんだとは思うけれど、それでもやっぱりマメちゃんも色々考えてるんじゃないかって思ってしまいます。

勝手にこんなに早く死んじゃってマメ子のバカって言った事もあるし、もちろん冗談でだけど夫と「マメ子め~」とか「マメ子のくせに」っていつも言っていたし。マメちゃんは全部冗談だってわかってたと思うけど、でも、気にしてたらどうしよう…なんて。

でもやっぱりマメちゃん、私たちの事を心配して暮らすのは良くないから、早く帰ってきた方が良いんじゃないかな。イヤ・・心配してないかな?ご馳走に夢中かな…( ˊᵕˋ )それならそれで良いんだけど。

読んで泣くといい

lea2usagiさんのこの詩、ペットは自分の死を受け入れているに違いないとは思っていても泣かされます。ペットロス中の皆さんに強くお勧めいたします。ぜひ一度ご覧ください!可愛いウサギさん鑑賞にも!