常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギもいます。

【スポンサーリンク】

昨日の専業主婦についての日記の言い訳(-_-;)

【スポンサーリンク】

昨日はちょっとみっともない日記を書いてしまいました(;^_^A
たいへん申し訳ございませんでした<(_ _)>
心配してくださった方、本当にありがとうございます。

なにげなくネタぐらいの気持ちで書いてたら
だんだんムカついてきちゃってさー!
実際にはあんなにズバリ言われたことはほとんどないんですけどね…。
アレをもう少しオブラートに包んだ感じか、
人が言われてた事…でもさ、言われてるのは私じゃなくても
私も専業主婦なんだから私に言ってるのと同じだよねー。
どういうつもりで言ってるのかしら!
あと、私が専業主婦になる前に見聞きした事も含んでいます。

でも、あの記事を書いてみて初めて、自分はもしかしたら
専業主婦でいる事に罪悪感やコンプレックスを
持っているかもしれないという事に気付きました。

基本的に私は他人に迷惑をかけているつもりはないので
どんな生活を送ろうと自由だと思っています。
思っていますっていうか当たり前だよね。
それについて他人が口を出してくるのは、
心配してくれているか、ただのお節介かのどちらかですよね。
心配もお節介と感じてしまう時もありますけどね(+_+)

だから気にしているつもりはなかったけど、
そんなどうでも良い事を言われてムッとする自分と言うのは
つまり私は罪悪感やコンプレックスを感じている!!んだ!!
そんなんだ~~!!という気付きがあったのです。

専業主婦でいる罪悪感って何でしょうね?
つまりは働かざるもの食うべからずっていう事なのでしょう。
家事が自分の生活を支える程の労働ではないという
気持ちが罪悪感を抱かせるのですよね、きっと。
でも、それは悪いこと…?

今、私の毎日は確かにヒマと言えば暇です。
やるべき事はとても少ないです。
でもやりたい事がたくさんあってね、結構忙しいです。
何やってるかは今のところ秘密です!
大した事じゃないのにもったい付けてみました( ˊᵕˋ )
ところで”もったい”って何?

そして、あんな一方的で否定的な内容にもかかわらず、
私の気持ちに沿ってくれるコメントを下さった
ハイマメさんとナリコさん、本当にありがとうございます。
お二人のやさしさは忘れません。
私も優しい人になりたいです~(*´ω`*)