常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギもいます。

【スポンサーリンク】

何故断捨離するのか、物欲は悪か

【スポンサーリンク】

有働さんとイノッチの最後のあさイチを見逃してしまって、
ショックから立ち直れていません。
大体気になる特集が月~水なので、
その曜日しか録画していなかったのです。
残念です…でも今までありがとう!
楽しませて頂きました( ˊᵕˋ )
f:id:mamekousagi:20180331101838j:plain
さて、春ですね。
春と言えば断捨離、断捨離と言えば春(…そうなの?!)
新生活に向けて断捨離する方も多いと思います。
私は日常的に断捨離をしている派ですが、
断捨離という習慣の無い方にはどうして捨てるのか、
捨てる事が目的なのかと不思議に思う方も多いようです。

断捨離の目的

私が断捨離する目的はただ捨てた方が
快適だから、それに尽きます。
捨てるものが見つからない時にも
無理やり探し出して捨てる事もあります。
これは別に捨てるのが目的だからと
いうわけではありません。
捨てた方が生活が楽だからです。
それを知っているから捨てるのです。
捨てて困ったものが今までに一つもなく
後悔したことがありません。

そんなに買い物をしている自覚はないし、
家計簿を見ても大した無駄遣いはしていないと思います。
エンゲル係数は非常に高くこれはちょっと
反省しなければと思っているところですが。
しかし無駄遣いというのは家庭によって様々ですよね。
それぞれ環境も価値観も違うので当たり前ですね。

私のブログを読んでいると無駄な物ばかり買っている
じゃないかと言われるかもしれません。
でもそれはその時の私には必要なものだったのです。
必要なものも時間がたてば価値がなくなる事もあります。
そういう物を捨てるのです。

物欲は悪か

捨てるくらいなら買わなきゃいいのに…という意見もあると思います。
もちろんそれが一番いいかもしれませんが、
少なくとも買ってしばらくはそれが必要だったことが多いです。
中には失敗したなと思って早い段階で捨てる事もあります。
でも失敗したものを捨てない方がもっと悪いですよね。
不要なものがたまっていくわけですから。

私は物欲がある事が必ずしも悪い事だとは思いません。
もちろん行き過ぎた物欲…代償行為で買い物を
しているような場合は別です。
でも普通のある程度の物欲は生きる力になると私は思います。

例えば私がここ数年でものすごい欲を発揮したものは、ブラーバです。
拭き掃除をしてくれるロボットです。ルンバの雑巾がけバージョンですね。
ものすごく欲しかったです。そして買ってみて、とても満足しています。
毎日頑張って働いていくれていて私もとても大事にしています。
ブラーバと会話することも日常的です。
もちろんブラーバがなくても掃除は出来ますが、
私はブラーバがあってとっても満足しています。

我が家では必需品以外の買い物はお互いに稟議が必要です。
もしも、夫の承認が下りていなかったとしたら
ブラーバを買うためにバイトをしたかもしれません。
ブラーバを買うために必死で夫にプレゼンしたかもません。
もしかしたら懸賞にいっぱい応募したかもしれません。
物欲は行動の原動力にもなりますよね。
悪い事ではないと思います。

よくない物欲の判断の仕方

どういう物欲が問題か判断する方法は、
嬉しい気持のマックスがいつかでわかると思います。
買った瞬間が一番うれしいという買い物は悪い物欲が働いているときです。
買ったときあんなに嬉しかったのに帰ってきて開封しないでおいておく…
そんな買い物が悪い買い物の良い例だと思います。
買い物することが目的になっているとき。
実際に断捨離をはじめて、そういう買い物はなくなりました。

物欲が悪いわけではなくて本当に欲しい物、必要な物を
買っているかが問題という事かな、と思います。
あれ欲しいこれ欲しい、と言っている友人は皆幸せそうに見えます。
物欲に支配された人生はみじめでつらい物だと思いますが。