常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギもいます。

断捨離ラストスパート

大晦日ですね。昨日はラストスパート!と久々に大量に断捨離をしたのですが、ゴミの日を間違えていて大量のごみとともに年越しをすることになってしまいました…。今回の捨て祭り、とっても嬉しい事がありました。なんと夫くんが自ら捨てようかな…と言い出したのです!

夫くんの出したごみ

今回、夫くんが出したごみ第一弾は服です。

f:id:mamekousagi:20171231083438j:plain

彼には一大決心だったと思います。結婚した当初はクローゼットがパンパンで、私もその頃はまだ服をそれなりにたくさん持っていましたがそれでも私の倍ぐらいは服を持っていたと思います。今はガラガラとまではいかないけれど隙間ができたので風通しが良くなって私も嬉しいです。

そして、第二弾はなんと!入社当時からとってあった給料明細。ずっととってあったんですよ。何となく自分の成長記録のような気がすると言っていました。ペーパーレス化に伴いもうやめようと思ったという事でした。

夫にモノをためるのをやめてもらうにはやっぱり

断捨離本で共通して言われるのは「人のごみを捨ててはいけない」という事と、「捨てな捨てな」と言ってはいけないという事だと思います。私は勝手にごみを捨てたことは一度もないけど捨てようよ、とは言ったことがあります。でも言った瞬間に後悔して「ごめん、余計なこと言った。好きなようにして」と謝っていました。

夫くんは物のない空間はあまり好きじゃない、と常々言っていましたが、うちの中がスッキリしてくるにつれて自分の部屋のモノの多さが気になるようになったようです。やっぱり何でも慣れですね。夫婦ってやっぱり不思議となんでも似てくると思います。食べ物の好みも寄ってくるようにその辺りも同じかもしれませんね。パートナーが片付けてくれないとお悩みの方はいつかは、きっと影響を受けて少なからず変わってくると思うので深刻にならずに頑張って下さい。

 

 

今回私が一番頑張って捨てる決意をしたもの

私も今回またかなりのモノを手放しました。買ってほとんど使っていないストールとか。ストール好きなんですよね。でもバリエーションは必要ないとわかりました。大好きな3枚を残して処分しました。お葬式用のパンプスも処分しました。これは傷んでいたからです。これしかないからと思っていましたが、お葬式の前に買えば十分だなと気付きました。

f:id:mamekousagi:20171231085054j:plain

そして今回一番頑張って決意したものは、バッグです。高いものではありませんが、とっても気に入っていたのです。サイズ、形、ポケットの数などすべてが私の好みにピッタリ。大好きだったんです…。ボロボロになったのに捨てられなくてクローゼットで場所を取っていましたが、今回ついに!処分しました。ボロボロにして処分されるなんてバッグ冥利に尽きる話ですよね。大好きでした。ありがとう!

今年の更新は最後になります。読んでくださってありがとうございます。来年はどんな年になるか楽しみです( ˊᵕˋ )