常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギもいます。

専業主婦の世界は狭い?これも前の記事の続きです。

 専業主婦は損?の続きです。なんだか長くってすみません…。

www.spicy-mameko.com

www.spicy-mameko.com

 

主婦の世界は狭い?

まだ小さい子のいる友達が、「自分の世界は狭い」と言っていました。仕事をしていないとすごくそう思うと言っていました。私の場合はむしろ逆だと感じています。結婚前働いていた会社はそこそこ忙しくて、もちろん大変なこともありましたけどそこでの仕事が好きでした。ですが、朝は7時半には仕事をはじめ(始業は9時でしたが追いつかないので)帰りも仕事で午前様は珍しくありませんでした。休日出勤もしょっちゅうでした。そんな生活も慣れてしまえばそんなものだと思えるのですから不思議ですよね。でもその頃は私の人生、仕事しかありませんでした。夫くんとはその頃から付き合っていて唯一の息抜きでした。それはそれで楽しかったしそんな時期も大切かなと思います。一生懸命やった、やり切った、という自信にもつながる良い経験でした。

しかしその頃の方が世界が広かったとは私には到底思えません。じゃあ今、あなたにはどんな世界があるの?と聞かれると大したことは答えられませんが(-_-;)今は忙しくて疎遠になっていた友達と交流する時間もあるし、興味のある事について勉強する事も出来ます。行きたいと思っていたころへ出かける事も出来るし、私は時間の自由を得て、世界は無限に広がった気がしています。

これも同じ、価値観の問題ですよね。兼業主婦と専業主婦、どちらが世界が狭いかなんてその人次第。主婦だからって引きこもってゴロゴロしてるわけじゃないので…なんてそんな日もありますけど( ˊᵕˋ )

結論・やっぱり人それぞれ。これが良いと決めつけるのはよろしくない

 

結論として、やっぱり専業主婦が損かどうかはひとそれぞれ、でも今後実際専業主婦の需要は減っていくだろうと思う。でも、専業主婦なんて有り得ないっていう若い人へのすり込みは良くないと思うんですよね。 考え方は人それぞれ、暮らし方もその人の好きなようにしたらいいと思うのです。時代遅れとか関係ないです。多様性とかいう言葉はどこへ…?

もちろん女でも男でも稼げる方が良いには違いないけれど、選択肢が広がりますからね。でも産んで育てて、家事もして、働いて、介護もして…ってどんだけ働かせる気なんでしょう?それが苦も無く出来る人もいるでしょう。それは素晴らしい事だともいます。うらやましい。子育て中はホルモンの影響で頑張れちゃうというのもあるかもしれませんね。でもみんな持って生まれた能力は違うし適性も違う、価値観も違う。だから専業主婦が損かどうかは人それぞれですよ、やっぱり。