常人の倍香辛料振る方です

もうすぐ四十路の主婦のブログ。夫と二人暮らし、ウサギもいます。

夫に家事を手伝ってもらうときはこんな風に!

私は本当に怠け者主婦なので休日のごはんの準備とか本当に面倒です。
専業主婦なので最低限はやりますけどね。
平日は仕事だと思ってやるので大丈夫なのですが。
夫くんも手伝ってくれようとするんですけど、
大したことをするわけではないので手伝いが必要なことはそんなにないし、
自分でやった方が早いし仕上がりは気に入らないことが多いしで、
そんなに手伝ってもらってもありがたいわけではないんですよね。
大人二人分の家事なんて大したことないですもんね。
そうは思っていても家事を始めたときに夫くんがゴロゴロしていると、
自分勝手ですがイライラしてしまいます。
なので最近は動いてもらう事にしています。

10年以上ひとり暮らししていた夫くん。
結婚前はそれなりに家事できていて、お手伝いもかゆい所に手が届く…
は言い過ぎかもしれませんがそれなりに使えるヤツでした。
…が。結婚して5年、家事ってやらないとできなくなるのね。
超役立たずに育ってしまいました。
外で働いてきてくれるので、それで構わないのですけど
夫自身もできなくなった事がちょっと寂しいようで。
なので休みの日は手伝ってもらう事にしました。

初めはこれとコレとアレとコレやってね。みたいな大雑把な指示を
まとめて出していましたが、5つ頼んだら2つは忘れるみたいな感じでした。
それにやり方を考えるところから始まるので無駄に時間がかかる。
そこで思い出しました。働いていたころ、ヘルプに来てくれた人を
フル活用するために工夫していた事。

 

 1.専用の作業を作っておく

できれば単純作業でやり直しなどをしなくていい事しか頼まない。

2.注意点を書き出す。

 

間違いやすい所をあらかじめ一覧にしておく。

3.指示は具体的に一つずつ出す。

 

ふんわりとした指示は厳禁。

 

まぁ、家事なのでそんな難しい事はないのでチョイ大袈裟ですが。
かつての勤め先では繁忙期が他部署とズレていたので
ヘルプに来てもらう事も行く事もよくありました。
手伝いに行った時に準備が整っていないと
ホントにもったいないな!とイライラしたのを思い出しました。

いずれ私が働きだしたり、夫くんが家にいるようになったりした場合は
自然とできるようになるだろうから育てるような必要もないので
完全にただのヘルプでいいんだから、私が楽出来て夫くんも
手伝った気になれるのが一番だなーと思い、
そんな感じで手伝ってもらっています。

良くあるのがごはんの支度するからこの辺片付けておいて!という事。
指示なしだとテーブルの上にあったコップやお菓子なんかを
カウンターに運ぶだけ…みたいな事になります。
しかもなぜか全部片づけずに何か残っている。
アレはどうしてなんでしょう??


なので最初から考えなくていいように一個ずつアレをどこそこにしまって、
あれでそこ拭いて…なんて事まで一つずつ細かく頼んでいます。
対面キッチンの良いとこですよね。作業しながら監視ができる。
…監視って…。

 

そんな感じで指示出すようになってから手伝ってもらう方が
疲れるなんて事はなくなりました。
夫くん、何にもできない人みたいなこと書いてしまった…。
ホントはね、そこまでダメな夫ではないんですよ!( ˊᵕˋ )